住所不定無職、始めました。

世界一周に行く事にします。

過去ログ

ビールだ!ビールだ!ビールだ!


僕は居酒屋に行ったらとりあえず生の人です。

食事の時にもビールは欠かさず、社会人時代365日中350日はビール飲んでました。


基本的にお酒大好きなダメ人間。


そんな僕が


ビールが美味しいと有名なここドイツで


半端じゃなく楽しいというビールのお祭り


オクトーバーフェストに参戦してきました!!

実はオクトーバーフェスト参戦するかちょっと迷ってたんです。


ヨーロッパではいつも一泊2000円くらいまでの宿を探して泊まってたんだけど…


この時期のミュンヘン


ドミトリー、一泊7000円が最低…



アジアなら10連泊出来るよ…


カンボジアなら20連泊出来るよ?


しかも噂によるとオクトーバーフェストのメイン会場である各会社のテント内には10000円近くするチケットを買ってないと入れないとか…


まあ、それにもめげず行きましたけど。


そんなオクトーバーフェストの話。




会場に向かう途中から民族衣装を着た地元ドイツ人で溢れる駅を通りながら






会場到着!!












門をくぐればまるで遊園地。





テントとは名ばかりの馬鹿でかい建物が建ち並ぶ。


ちなみにトイレは常に長蛇の列。


会場内にいる





コイツ↑がトイレの方向教えてくれます。


トイレの位置も確認したところで


ミュンヘンの老舗ビール会社

Augustiner のテントへ。







一万円のチケットは買わなかったので、噂通り中には入れず…











外で乾杯!!


ジョッキデカい!!


ここにあるのは1Lジョッキのみ。


商売上手?なドイツが考えた結果


酔っ払ったらもっと酒が売れる!!

っていう事になったらしく

アルコール度数は8%以上に設定されてるらしい。



日本のビールのストロングみたいなやつってあんまり好きじゃないんだけど…


これはめちゃくちゃ飲みやすい!!


ドイツビールは日本のビール飲めない人でも飲めるとかなんとか…







プレッツェルとかホットドッグとかつまみにビール飲んでたら…







偶然にもイラン、トルコを一緒に回ったりょうさん!

賢いりょうさんはカウチサーフィンで泊めてもらう家を見つけてオクトーバーフェストに来たそう。


そんなりょうさんも交えて飲んでたら…









襲われるサキさん。





これで皆には見えないよ!って。笑



1.5Lくらい飲んで気持ち良くなってきた頃…


何やらチケットが無くても入れるテントがあるらしい!


って事で



































うおー!!!


お祭りやー!!!!!



テンション上がりまくりの人の海。ガンガンに音楽が流れてもみくちゃになりそうな熱気の中、器用にビールを売り歩く売り子。




ただビールを飲んで大騒ぎする。



それが最高に楽しい!



民族衣装可愛い!

ボインがおっぱい!!



10時近くまで大騒ぎして帰路に着く。














結局飲んだのは2.5Lくらい。


ちょっとフラフラしながら帰ったけど…


最っ高に楽しかった!!


オクトーバーフェスト


絶対また来るよ!!


終わり。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周








ベルリンの壁。


歴史は暗記科目だと思っていて、ただ暗記するって事が苦手な僕は嫌いな科目だった。

話を聞く分には面白いけれどテスト前は憂鬱。


そんな歴史の教科書の中でも印象深く残っているベルリンの壁崩壊の瞬間の一枚の写真。

そんな場所に行けるって幸せだなと思いながらベルリンの壁見てきました。






かつてこの高さ3mの壁が155kmにわたって建てられ

旧東ドイツと旧西ドイツを分けていた。




西側はただの落書きされた壁だけれど、東側はこの壁に対するメッセージが感じられるアートや、世界平和を祈るアートが描かれている。


今日はそんな壁の写真集。





























壁に挟まれた民衆。


よく見ると…








民衆の中にかつての独裁者ヒトラーらしき人物が描かれていたり。



メッセージを読み取りたくて

東側はずっと見ていても飽きない。

考えさせられる場所だけれど、そこまで暗い気持ちにもならない。


それは今現在ドイツが統合されて世界有数の先進国だからかも知れないけれど。

ちなみに壁に沿って歩くと…




お土産屋が有って


パスポートにスタンプ押してくれます。


あとベルリンの壁の破片とか売ってます。


商売上手な観光地でしっかりスタンプ押して、壁の破片買っちゃったけどね。




終わり。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周



ケルン大聖堂へ。




ブリュッセルの見所は一日で観光出来ちゃうので


更に足を伸ばしてドイツ、ケルン大聖堂を観にケルンまで。





ブリュッセルからのバスはケルン駅前に到着…






いきなりケルン大聖堂!!笑



ケルン大聖堂に背を向けて電車に乗って宿まで荷物を置いたら


来たところへ戻る。笑



あ、さすがドイツというか



駅構内には立ち食いソバならぬ







立ち食いソーセージ屋。




気を取り直して大聖堂の前で写真撮ったり。








大聖堂と言うだけあってデカい。










中の装飾は割とシンプルだけどそれが落ち着く感じ。


信仰心無いけど。




ケルン大聖堂を引きで観たいな~


なんて思って、ライン川に跨がる橋を渡って対岸へ。








橋のフェンスを埋め尽くす南京錠。


日本の絵馬みたいな気がするような…


しないような…







カップルの名前ばっかりだけどね。


きっとここにある南京錠の3分の2は破局済みだけどね。






た、縦読み…






橋を渡れば良い感じの写真スポット。





この場所も例によって例の如く夜景が素晴らしいってことで



夜までの時間に宿に戻って久しぶりに自炊。





簡単美味しいトマトパスタ!


安い美味しいドイツビール!



写真が美味しそうじゃないのは置いておいて。


ビール飲んで良い気分でケルン大聖堂に戻る。








昼間とは段違いの綺麗さ。


個人的にケルン大聖堂しか見所が無い小さい街だけど立ち寄って良かった。




ドイツ辺りまでくるとロンドン、パリ程の物価でも無くなってきて(それでも高いけど)


人の感じも温かくなったというか、田舎っぽくなったというか…



これからのドイツ旅が期待出来る雰囲気。


お気に入りの街ケルン。



終わり。


押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周







おしっこの話。




物価の高いパリから逃げ出すように向かったのはベルギー、ブリュッセル。



世界ガッカリ遺産があるとこで有名なとこ。


小便小僧







小便少女





小便犬


所謂おしっこの街。



そいつらを探して街中を歩く。



最初に見つけたのは…







尿漏れおばさん。



久しぶりに遊びに来る孫のために晩御飯の買い物に出たのは良いものの、オムツをしてくるのを忘れ、突然の尿意に動けなくなった瞬間の銅像かどうかは知らない。
勝手に命名。



尿漏れおばさんから少し歩くと人集りがありまして。




サラッと登場、小便小僧。





その昔、ブリュッセルの街が火事になり燃え移る火をおしっこで鎮火!したという逸話から建てられた銅像。


これは本当らしい。


この量で鎮火とか良く言えたもんだとか言えない。



マーライオンと並ぶガッカリ遺産らしいけど…


ガッカリする事を期待して行くと中々楽しめる。


ブリュッセルはおしっこの街ですけどチョコレートとワッフルとビールの街でもありまして。


小便小僧の前にはGODIVAやらレオニダスやらがあります。










細部に光る匠の技。




近くにはグランプラスっていう結構すごい広場があって、そこの周辺を行ったり来たり。











あとは…








変な日本語のジャージとか




ラブホみたいな怪しいトイレとかもあります。




肝心のチョコレートは見て楽しんで食べて楽しんで出来るチョコレートばっかり。














食べてないけど。



ちなみに僕が食べたのはスーパーのワッフル。(見ただけじゃ楽しめない。)





普通に美味かったけどね。



グランプラス周辺を散策していると何やら小道の奥の方に人集りが…






小便少女ーー!!


堂々とした佇まいから繰り出されるのは残尿感たっぷりのおしっこ。





監禁されてるくせに。



小便少女も見たことで…



残るは小便犬!



が、これがマイナーなのか中々見つからない…



フラフラさまよって…







!!











いた!



通行人にスルーされてる!笑






誰もいないから写真撮り放題☆





これでブリュッセルのおしっこシリーズ制覇!

小便犬見つけた時が一番テンション上がります。



制覇したら…


グランプラスに戻って



触ったら幸せになる像を触りに…





頭か足かどっちかをさすると良いっていう話だったんだけど…



どっちか忘れたから両方さすっておくという雑な観光。



あ、グランプラスの夜はかなり綺麗です。





広場がライトアップされて





音楽団の生演奏が流れて







オシャレな雰囲気出まくり。



そこの隅っこの石段に座って


スーパーのベルギーワッフルを齧りながら写真を撮る。


あら素敵。



終わり。


押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周







何でこんな高いの。





そういえばルーブル美術館で戦慄を覚えた出来事がありました。


それはモナリザの前での全人種によるポジション争いではなく







ポテチ 小袋

2.75€

377円






水 小ボトル

3.15€

432円



舞浜辺りにある、某夢の国顔負けのヤ○ザな商売。


やりますね。



そんなルーブル美術館を出たら



セーヌ川に架かる橋を渡り斜向かいの建物へ。









あ。橋からは日焼け中のセクシー熟女とダンディなおっさんも見れます。





向かった先はオルセー美術館。


こちらは規模はルーブルに比べ一回り下ですが


ゴッホだの

ゴーギャンだの

ピカソだの

ガウディだの


名だたる芸術家の作品が見れます。



何で勿体ぶらずに作品の写真も貼らずウダウダ言ってるかというと



こちらは残念ながら写真撮影不可。


しかしながら一見の価値ありです。


ちなみにこっちもミュージアムパス使用。


でもやっぱり個人的に凄さはルーブルには敵いません。



別の日にはベルサイユ宮殿行ったり。






メトロと電車乗り継いで。

















これまた目を見張るような豪華な宮殿でしたよ。



「ああ。ここまで豪華なの作ったら恨まれてたなこりゃ。」



「ふむふむ…ここが寝室で…ムフフ…」




楽しかったです。


ちなみにこれまた素晴らしいと言われる庭園ですが…






工事中☆





また別の日には









行ってきましたモンサンミッシェル。



個人的にはルーブルと並んでパリ観光の目玉。



パリから少し離れたところにある城。



小島に浮かぶこの城塞は潮の満ち引きによってそこまでの道のりが浮いたり沈んだりしたとか。



今は普通に橋があったけど。





ここも工事中だったけど。



そういえばここはオムレツ発祥の地としても有名らしいです。



通称ヤ○ザオムレツ。





15€

2059円。



ただの卵フワッとさせて2059円。




舞浜辺りの某夢の国の話しましたが


パリバージョンにも行ってきました。






パリにある某夢の国は…


結構ガラガラ…?













待ち時間120分とか絶対嫌だけど


ここなら有名アトラクションが待ち時間五分とかで乗れる素晴らしさ。


入り口からアトラクションまで一度も立ち止まることなく乗れる事も。



一番並ぶ必要が有るのはこいつらと写真撮影する場合。






並ばなかったけど。





この子の方が可愛いよ。



ちなみに…








バーガーで19€


2600円。


やり過ぎ!



流石は本家本元足元を見る経営。


皆さん。



パリ…



貧乏バックパッカーには不向きな場所だと思います。


はい。



ただ、高いだけあって?



行った甲斐はあったなーと。


美術館とかモンサンミッシェルとか必見です。



サクサクお金が無くなって行く事に精神が耐えれれば行く価値あります。笑


終わり。


押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。