住所不定無職、始めました。

世界一周に行く事にします。

2014年12月の記事

世界一周終了。






広大な大地




一々巨大な生物




あまり美味しくないラーメン






快適な野宿





暇つぶしは野球






しぇしぇしぇのしぇ





私は今オーストラリアにいます。



南アフリカから飛んで来たんだけど…


私の世界一周はここで終わります。


アジアからスタートして

中東

ヨーロッパ

アフリカ


と来て


オセアニア…


戻って来ちゃった。笑




元々予定に無かったオーストラリア。


それもそのはず


元々予定に無かった資金不足という現実に真っ正面からブチ当たりましたので…



働く事にしました。


でも頑固なもので日本に尻尾巻いて逃げ帰るのもシャクだななんて思いもあり…


オーストラリアでワーホリ。



オーストラリアは物価がクソほど高いんですが


その分賃金も高い。


時給1500円なんて低い方。


月に40万稼ぐのも夢じゃない!

と、この旅で会ったワーホリ経験者に散々そそのかされていたのでそれを確認しに来ました。





同じくお金の無くなった


(「あんた、しぇしぇしぇの人に似てるわね。」ってわざわざ母親からLINEをもらう)









レオ




トルコ、スペインで会った




のんちゃん




と一緒に。




ちなみにオーストラリアに来て早いもので一週間。



仕事探しに奔走。



やはり無職です!!!



南アフリカで会ったホーリンさんが教えてくれたミートファクトリーは面接待ちだし


バナナファームで有名なタリーも今年は天候の影響で微妙らしいし…



ですが、そんな中オーストラリアで仲良くなった台湾人のバレンが仕事を紹介してくれるというので…



明日からマンゴーパッキングに行ってきます。


マンゴーはウルシ科なので手がよくカブれるらしいです。


時給1500円

一日9時間

週休0日


一月末まで。


オーストラリアマンゴーをそこまで美味しいと思わない僕はマンゴーを嫌いになるでしょう。


時給もオーストラリアにしては安いし多分最低賃金下回ってるけど贅沢は言えません。


そんなマンゴーファームに先に行っているバレンからのファーム情報



労働期間中はファームハウスというとこに週一万円で泊まれる。


部屋にはベッドがあるだけ。


枕、シーツ等無し。


ネット環境無し。


最寄りのスーパーから徒歩一時間。


仕事が終わったら寝るのみ。



バレン曰く


「ここは牢獄だ。」






ということで


しばらくブログ更新止まります!


給料入ったらポケットWi-Fi買ってブログも再開予定ですが


週七労働なので買う暇あるか分からんし。


毎度すみません。




あ、世界一周終了と言いましたが


お金貯まったら旅は再開します。



アメリカ大陸行きます。



地球儀的に見たら戻ってるしあれだけど…


良くある日本中心の平べったい地図だったら円を描いて回れるし。


何なら行きたいとこに行ってるんだから世界一周じゃなくても良いやと。


ということでちょっと牢獄行ってきます。


次の更新いつか分からんし…




メリークリスマス!


良いお年を!


Happy new year!!



終わり。


押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周









スポンサーサイト

唐揚げパーティー!!


えっと…


今書いてるのは十月頭とかそこらへんの話です。


二ヶ月遅れとかいう状況なんですがまあそれは置いておいて。


オクトーバーフェスト辺りからサキさんとさっちゃんと一緒に居たんだけど



サキさんの誕生日が10/1ってことで10/1はサキさんが行きたいところに行こう!

ってなりまして。



やって来ましたクロアチアはドゥブロヴニク。


ここはまあ…


温暖な気候と海岸沿いの綺麗な街並みを楽しむ場所。


リゾートですね。

















世界遺産の街を歩けば美しい石畳と街並みを楽しめるし





ロープウェイで上に登ったら












こんなに素晴らしい景色も眺められる場所。



で、ここは魔女の宅急便の街のモデルになったとか本当は紅の豚だとか…


ジブリは見ないのでよく分からないっていうのが正直な感想なんですが女性陣二人の意気込みたるやそれはもう素晴らしいものでして。






わざわざこの街のためにさっちゃんの友達が手作りで日本から送ってくれたとかいう素晴らしいコスプレを着てノリノリな二人。(ジジがサキさん)



二人の写真を何故僕のケータイで200枚も撮らされたのか。


何故その時疑問に思わなかったのか。




まあ、僕もノリノリでした。


何故なら


前日の会話が



「サキさん、誕生日の日何食べたい??」




『んー…唐揚げ!!』






唐揚げパーティーの開催が決まったから!!!




唐揚げ大好きな僕はもうテンションだだ上がり。





「唐揚げいいね!!5kg作ろう!5kg!(本当は3kgが良いけど5kgって言っておけばそんなに食べれないってなって2.5kgくらいになるはず…」







『えー。そんな食べれないよー。3kgにしよう!』



素晴らしいプランニングにより無事3kgの鶏肉をスーパーでゲット。










3kgの唐揚げ揚げるのめちゃくちゃ大変でしたけど。


一時間以上揚げ物突っついて






特性唐揚げプレートをプレゼント。


唐揚げなんて作るの初めてだったけどインターネット社会というのは便利なものでめちゃくちゃ美味かったです。ええ。


ま、三人で3kgはやり過ぎだったけどね。



その日の夜から




夜飯


唐揚げと白身魚のワイン蒸しとビールとワイン




翌朝


起き抜けに唐揚げをつまむ




昼飯


ピクニックと称して唐揚げ弁当を持参







何を隠そう僕のドゥブロヴニクの思い出は街並みよりも唐揚げで一杯です。



終わり。


一日1ポチよろしくね。



ケータイ、スマホの方は↓↓青い文字をタッチすればOK!

にほんブログ村 世界一周



PCの方はこっちのバナー↓↓を宜しくどうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



プリトヴィッツェ国立湖畔公園。

気付けば旧ユーゴスラビア圏の国に入ってた。


辿り着いたのは最近新婚旅行で人気の国という噂のクロアチア。



そんな事は行った後に知ったんだけどね。



アジアで出会った旅人にオススメされる事の多かったプリトヴィッツェ国立湖畔公園へ行ってきた話。








プリトヴィツェ国立公園は、クロアチアの国立公園の1つであり、ボスニア•ヘルツェゴビナ国境に近いプリトヴィツェ湖群市に位置する。大小16の湖と92の滝がエメラルドグリーンの幻想的な景観を作り出しており、1972年にユネスコの世界遺産に登録された。



と、Wikipediaからの素晴らしい転載も終わった所でいってみよう。


















































エメラルドグリーンだったかと言われれば微妙なとこだけどめちゃくちゃ良い所です。


ただ、僕が行った時は雨季だったのか



所々



湖が氾濫してました。笑



水面ギリギリを想定して作られたであろう橋は冠水。



ここまで来て引き返すのも癪だからそこに靴のまま突っ込んでビシャビシャになりながら歩くっていう。


更に僕のどうでもいい話をするならばあれです。


テレビで「アナザースカイ」ってあるじゃないですか。


週替わりのゲストが思い入れのある地を紹介!みたいなやつ。


それをたまたま観た時、その時のゲストが夏帆だったんです。女優の。


そして夏帆のアナザースカイがここプリトヴィツェ国立公園だったっていう。



ただそれだけなんだけど鮮明に覚えてて


その時は実際にプリトヴィツェに行くのはあまりイメージが無かったのに実際にそこに来てる自分がここにいて。


まあ何でそんなに鮮明に覚えてるかって言うと



「夏帆…昔好きだったのにちょっと今はアレだなあ…」



って思いながら観てたからだと思います。はい。



…なんて事を書いてたら自分でも気になったのでググってみた。



夏帆(Googleから転載)






アナザースカイ出演時




うん。


髪型がアレなんだな。

いつも本当にどうでも良い話まで読んでくれてありがとうございます。


一日1ポチよろしくね。



ケータイ、スマホの方は↓↓青い文字をタッチすればOK!

にほんブログ村 世界一周



PCの方はこっちのバナー↓↓を宜しくどうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







地獄への入り口に立ち入ってみる。


電車に乗ってスロベニアに移動する。


本当はクロアチアに向かおうと思っていたんだけれど、途中に有名な鍾乳洞があるらしいってことでちょっと寄り道。


到着したのはリュブリャナ。


一泊した後リュブリャナ駅前バスターミナルから出るバスに乗ってシュコツィアンへ。


何でもこの鍾乳洞


「地獄への入り口」


なんて表現されるらしい。



その言葉にそそのかされて寄り道したようなもん。



中に入るには入り口でツアー込みのチケットを購入。






地獄の入り口なんて表現されるけどその入り口はお金払えば入れます。







英語グループとフランス語グループに分かれるんだけど


何を勘違いしたかフランス語グループについて行きそうになりながらも中に入る。





実はこの内部


基本的に写真撮影は禁止らしくほとんど写真無いです。


地獄だからね。


たまーにガイドが



「ここはいいよ~」


みたいに撮らせてくれるんだけど、撮って良いと明言する訳でも立ち止まる訳でもないからブレる。


皆が勝手に撮り出すだけだし。笑



















細い洞窟を進むと奥にはそれはもう超巨大な鍾乳洞。









鍾乳洞って深海と似ててワクワクする。



急に未確認生物出てこないかなとか。


深海行ったことないけど。




外は暑かったけど中はジャケット着てないと寒い。


中でも見所はここ。












深さ200m,全長6kmにも及ぶ鍾乳洞の中で谷が出来ててその下に川が流れてるから橋を渡してるとかいう訳分からない状態。



鍾乳洞の巨大さが分かってもらえるかと。






その後もひたすら地獄への入り口を歩く。








初めてこの鍾乳洞を見つけた人はおしっこちだだ漏らしで歩いたんだろうなあと妄想しながら歩く。


ツアーが終了して外に出ると…








山の反対側に繋がっていてそのあと想定外の登山を強いられるけどそれもまた気持ち良い。



のは良いんだけど



「はい、じゃあここで終わりです。皆さん勝手に解散してください。」


なんて言わんばかりの雰囲気で山道を前に自然解散。



帰り道の選択肢を間違えると平気で迷う恐怖と隣り合わせの帰り道。










急なアップダウンを繰り返しなんとか無事到着。



んー…



まあ、そこそこでした!笑


寄り道だから良かったけど。うん。


二回は行かない!笑



終わり。


押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周






強制収容所という場所。



ドイツを抜けてポーランド、クラクフに。


クラクフ近郊にはアウシュビッツ強制収容所がある。


個人的にヨーロッパを旅する上でどうしても外せない場所。

かつてヨーロッパの広域を支配していたナチスによる強制収容所だから。


歴史は苦手だけど何でかここは外せない気がしてた。



僕は日本人向けに、ここで長年ガイドをやっている中谷さんにガイドをお願いすることに。

評判も良いし。





ここがアウシュビッツの入り口。


書かれているのは「働けば自由になれる」というスローガン。


































かつてここで強制労働と大量殺戮が行われていた施設を説明しながら回ってくれる。

































当時ナチスに目の敵にされていたユダヤ人が収容された際の持ち物から、収容者に着せられていた洋服。
実際に使われていた薬品の空き缶まで展示されている。





どれだけ広域から収容者が集められていたか。





奥に写っているのはイスラエル人の団体。


かつて母国の人間が大量殺戮されていた場所に来ていた。


皆、背中にIsraelと書かれた白いパーカーを着ていた。


過去を知るために来たのかも知れないけれど、皆で同じパーカーを着て、有る意味自分達を守りながらここに来るというのはどんな気持ちなんだろう。



実際の中谷さんの説明は非常に分かり易かった。


ナチスが悪い!ヒトラーが悪い!なんていうガイドでは無くて実際に起こったことを中心に客観的に話してくれる。


「ナチスからの見方をすれば、ナチス軍にとってユダヤ人を大量殺戮したのは自分達のため。自分達が貧しくて、それを打破するためにユダヤ人を大量に殺戮した。それはユダヤ人がお金に汚い、商売が上手い、そういったイメージからくるものだった。」

「日本もドイツとは戦時中の協力国で、有る意味加害者側。」



だからといって大量殺戮が正しい事だとは思わないけれど、こんな話教科書じゃ絶対知れない。

アウシュビッツ、考えさせられます。

ヨーロッパ旅するなら必見の場所。

そして僕は中谷さんのガイドをお勧めします。


終わり。


押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。