住所不定無職、始めました。

世界一周に行く事にします。

2014年09月の記事

不味いと噂のフィッシュアンドチップス食べてみた。





さらに移動して来たのはこちら










イギリス。



バスでロンドンに来ました。


ここも行く予定無かったんだけど


パリinするまで時間が余っちゃって


さっちゃんの予定に便乗させてもらうことに。



で、宿を調べてたんだけど



ロンドン、ドミで40€とかする…




なにそれ…




そんな時母さんから連絡が。



「ロンドン行くなら友達居るから聞いてみてあげようか?」





いや、そんな…



いきなり、そんな…
















間違いなくこの旅出て最高級の部屋。



客室に日本人形あるし…




泊めて頂いたのは母さんの大学時代の同級生、やすこさん。




旦那さんは職業伏せておくけど、偉い人。





犬のナターシャは良く吠えるけど可愛い。




到着の三日前とかにいきなり連絡して、しかもさっちゃんと二人なのに快く出迎えて頂いた。



普通のホテルとは訳が違うし緊張するな…




何て思っていたけどやすこさんは気さくな方で、旦那さんもめちゃくちゃ優しくて非常に助かった。




荷物を置かせて頂き観光へ。




そしてこいつを食べる。






フィッシュアンドチップス。


イギリスの飯は不味い。



フィッシュアンドチップスすら不味い…




なんて噂を確かめるためにも。






やすこさんの御宅の近くで食べたので地元民が集まる店のフィッシュアンドチップス。






うん。


普通。



めっちゃ美味い!



とはならないけど。w



普通に美味しく頂ける。



フィッシュアンドチップスまで不味いは言い過ぎw




それから向かったのはここ






King's cross 駅



これだけでピンと来た方もいるでしょう





そうここはハリーポッターに登場する


プラットホーム9と4分の3



があるところ。








結構人が並んでますが写真撮影は無料。




前の人たちの撮影を見ながら



引き込まれる驚きをいかに再現出来るかがこの写真のポイント…




何て考えながら自分の順番を待つ。




そして撮った写真がこちら!






会心の出来!w




この写真、一部トリミングしてるんです。




そのトリミング前はこちら。







わざわざスタッフがマフラー投げてなびかせてくれるという。



杖、マフラー、メガネ



全て無料レンタル。




中々やりますロンドン。



この日は到着日で、遅く帰る訳にもいかないし、あまり時間がなかったので観光はこれだけ。



街を歩けば綺麗な街を当たり前にロンドンタクシーが走る。




やすこさんの家に戻る。



「お帰りなさい。お腹空いてない?」




「いえ、大丈夫です!フィッシュアンドチップス食べたので…」





「あら、ラーメンあるんだけど…いらない?」









幸せ過ぎ。



ノリ美味すぎ。




終わり。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周



スポンサーサイト

夜のサグラダファミリア。




夜のサグラダファミリアに行ってきました。


夜はライトアップされるので。



アパートで聞いてみたんです。



「今日の夜、ライトアップされるサグラダファミリア見に行くけど、行く人~??」




タカ、レオ、マナティ



「んー…行かない。」









観光擦れしてやがる。w




僕も今まで色んな観光して来て、


最初は何でもかんでも見て、今は興味ないものと有るものがハッキリしてきたけどそれなのかな…?




サグラダファミリアから徒歩15分の場所に居てライトアップを見ないなんて。




まあ、行くのも行かないのも自由なのでサキさん、さっちゃんと行く事に。




スペインの日は長くて暗くなるのは夜9時。


サグラダファミリアの目の前に公園があり、そこに着いたのは8時過ぎ。

ボトル1.5€のサングリア飲みながら待つことに。







薄暗くなり始め幻想的な雰囲気を出すサグラダファミリア。



サグラダファミリア眺めながら酒を飲むという贅沢。




「やっぱ何回見ても凄いね。サグラダファミリア」



「このポテチめっちゃ美味い!」



「あ、日本人!しかもスーツのおじさん団体!」




ほぼ無駄な会話をしながら時間を過ごしているうちに気づけば暗くなり唐突に光に照らされるサグラダファミリア。


公園一帯から待っていた人の歓声。






昼間も凄いけど迫力は夜の勝ち。


暗いから細部は見えないけれど。



サグラダファミリアと公園の間に池があってそこに反射する逆さファミリアも中々のもの。





しばらくそこでライトアップされたサグラダファミリアをつまみに酒飲んだり写真撮ったり。








公園からの眺めを堪能したらサグラダファミリアの入り口付近



つまり真下へ。




真下からも写真撮りたいしね。




ただアレです。



デカすぎてカメラに収めるのが非常に大変。




試行錯誤した結果







こうなります。




そこから撮るとこんな感じ。








ここでテンション上がったさっちゃんが


「ジャンプするからそれ撮って!!」









この一枚に何度もジャンプするさっちゃん。




「ありがとう。頭ガンガンするわ…」



まあサングリア飲んだ直後だし…笑




充分満喫してアパートに帰る。




「お帰り~。ちょうど御飯出来てるよ~。」




タカシェフ改め、



神がそこには居た。


擦れてるなんて言ってごめんなさい。


終わり。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周



ガウディ建築巡り。





サグラダファミリアも見たことだし


バルセロナに点在するガウディ建築を巡る事に。




まず最初に向かったのは


カサ•ミラ



岩切場の異名を持つ独特の形を持った建築。



それがこちら!














おお…







これね!





このハリボテ感!




他には無い斬新な発想だねガウディ。





改修中でした´д` ;




そして改修中のくせにショップはしっかりやってました。



商魂逞しい。





カサ•ミラからちょっと歩くともう一つガウディ建築が見れます。















こちらはちゃんとやってました。



名前忘れたけど。



が、カサ•ミラ改修中のせいか



めっちゃ混んでた上に有料なので余裕で入りません。




外から写真撮って満足。




その翌日




グエル公園へ。



こちらもガウディ設計の有名な公園。



あのトカゲで有名なあそこ。















公園自体オシャレな感じだけどまあ金払って入る観光地だしゆっくりは出来ないです。


どこ向いてもカメラ持った人がウロウロする感じ。


まあ自分もそうだけど。





人だかりがあるけれど肝心のトカゲは意外と小さい。


芸術も建築も良く分からないけどミーハーなので写真撮りに行きます。











ミーハーってのは困ったもので肝心のトカゲ見たら満足。


その後ちょろっと公園内散歩して終わり。





日記はここまで。


えっと…



最近何で更新出来てなかったかと言うと、


まさかヨーロッパで乗るとは思ってなかった25時間移動のバスに乗り


やっとの思いで辿り着いたドミトリーには微弱な電波を発するWi-Fiしか無く



ええ。



そんなとこです。



これからドイツやらスロベニアやらクロアチアやら。


東欧にもちょろっと行ったりして


そのあとアフリカとか行きます。



ドイツは大丈夫だと思いますけど、もしかしたらまた更新途切れたりすると思います。



なるべく頑張ります。ええ。



自分の旅日記ですけど見て頂いてる方も居ると思うので一応。



気長に見てね(^O^)



そして見たら押してね♪

終わり。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周


スペインの横浜駅。



バルセロナの超有名世界遺産に行ってきました。



バルセロナと言えば



いや



スペインと言えば



とでも言うべきアレ。



サグラダ•ファミリア。



ガウディ建築の代表作にして未だ完成していないアレね。



1882年からガウディが43年かけて完成しなくて


そのまま亡くなって


さらに90年近く建設が進められている今も未完成の聖堂。




ちなみに横浜駅は1872年から改修に次ぐ改修で未だ終わらず。




実はサグラダファミリアより横浜駅の方が長く工事しているというこの事実。



そう、つまりここはスペインの横浜駅という訳です。


あくまで横浜駅がメイン。




ここでは



めちゃくちゃデカくて



半端じゃなく細かい装飾が見れます。



デカすぎて全てを写し込めないほど。




建築家としてのロマンがそうさせたのか宗教の力がそれ程大きかったのか…




まあアレです。



凄いです。










デカすぎて収まりきらないスケールなのに

























それを信じられない程繊細な装飾。



















中に入ればこれまた豪華で



信心の無い僕にはこんなに豪華なものが必要なのか疑問に思うほど。






これ、出口側?の扉なんですけど






このやり過ぎな手の混みよう。


もう意味わからん。



うん。



ここもずっと来たかった場所。






ずっと来たかった場所はいつも想像を超えてくれてそれが何より旅する喜び。



トマティーナ→サグラダファミリアと来て



めちゃくちゃ満喫してて




メンバーにも恵まれてて



超贅沢。




自慢ですが…





毎日楽しいです。


終わり。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周






盗難にあいまして。バルセロナ編。



もはやシリーズ化しても良いかななんて思えてくる

盗難シリーズ第三弾!




この日僕達はバレンシアからバルセロナに移動。


トマティーナメンバー8人中


7人がバルセロナに行くということで



がっかんを除いた7人でバルセロナへ。




そしてバルセロナでもアパート借りることに。



いつもなら移動する時、宿の予約、行き方だったり


バスの到着場所だったり



色々調べてから行かないといけないんだけど


今回はしっかり者の


タカ、ひとみさん


が居るため



朝起きたら




「ご飯だよ~」



って言われて味噌汁飲んで



「よしっ バス停から宿までの行き方OKです!」



ってタカの発言を聞ける幸せ。




極楽。




タカは行ったところの情報を聞くと


オススメスポットや宿はもちろん


オススメ料理


バスの値段


乗り場


混雑状況




ガイドブック顔負けの「タカの歩き方」と呼ばれる情報をくれます。



今回もタカの歩き方に沿って移動。



本人いるしね。



バルセロナに到着したら



バス停から地下鉄乗ってアパートまで



スペインの地下鉄ってチケット分かりづらくて


結構手こずります。



駅員が居れば良いんだけど


券売機だけのところもチラホラ。




7人で券売機の前突っ立って



あーでもないこーでもない言いながらチケットゲット



地下鉄で20分くらい。



乗り換え一回で~



「まあ、タカの歩き方あるしね~」





何て言いながら改札通ろうとしたところ






サキさんの様子がおかしい。






「サキさん…


それ、俺のバックパックだよ?笑



サキさんのは?」












「あれ?



え??




えっ…?




ウソでしょ??!」




チケット買うこの一瞬




皆が券売機に集中した瞬間




サキさんの真後ろ、手の届く所にあったはずのキャリー付きバックパックは持っていかれました。





駅の入り口に戻って周囲を探すも勿論それらしき人は見つからず




防犯カメラがあったから


警備員に言っても、



「よくある事だから警察行ってこい。」




なんて言われる。




当事者のサキさん



英語堪能、スペイン語もちょっと話せるひとみさん




役に立つか分からんけどボディーガードのレオ




の三人で警察に盗難届を出しに行ってる間に





タカシェフと、その他三名(マナティ、さっちゃん、僕)は


夕飯を作って待つことに。



一時間ほどして



三人は盗難届を出してからアパートに到着。




不幸中の幸いというか



サキさんのキャリー付きバックパックには貴重品は何も入ってなくて



服とコンタクトと日用品が持ってかれたみたい。



それでも大打撃だけど。



警察はひとみさんが居たお陰かあっさりと書類を作成してくれて



トルコで僕がなったような、たらい回し何て事にはならなかったみたい。




「盗られたのは勿論痛いけど保険効くしね!荷物軽くなったよ!」



何て気丈に振る舞うサキさん。





「警官の顔がピスタチオやったで!」


ボディーガードのレオ。





レオは置いておいて、


サキさんはそうは言ってもショックなはずだし何より着替えが無いのは致命的。



とりあえず皆で使ってない服やらを持ち寄ってその場をしのぐことに。



うん。



ヨーロッパ怖いです。



アジアなんかより盗難の話良く聞くし実際あってるし。



しかも物価はアジアの3倍以上。



もうこの時点から二週間近く経っていて


サキさんも新しいバックパック購入したとか連絡もあり、無事に旅を続けているみたいだけど…



盗難本当に一瞬で起きます。



しかもアジアよりヨーロッパの方が起きやすいです。



皆さんもお気をつけて。


終わり。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周





LA TOMATINA !!!!




「こーちゃん!!!!」




入場ゲート近くの広場でレオと再会。



全然寝ないでトマティーナ行くそう。



若いって素晴らしい。



入場までちょっと時間があるから



「新世界」で買ってきたフェイスペインティングを使って落書きタイム。





何か色々書いてもらいます。







御礼に書いてあげます。







33才。



怒られました。ええ。



ちなみに



Gacchan


って書きたいのに



Gaccan



って書いちゃうお茶目さんはサキさん。



この瞬間アダ名はガッカンに変更。




完成すると周りの人たちに



こっちにも描いてくれ!


そのフェイスペインティング貸してくれ!!



とかめっちゃ言われます。



商売出来るレベルで。




まあ、そこそこに



「1€ね!」



なんて言ってあしらって撮影会。















フリフリのスカート女子軍団が目立つのか


AVの撮影会だと思われてるのか知りませんが


男が良く寄ってきます。







りょうさんとのんちゃんにまた会えたのでここでも記念撮影。





ゲートをくぐって奥に進む。








奥に進むと人が密集するゾーンが。





遠くの方に







ハム取りをしているのが見える。




このハム取りがトマティーナ開始の合図。





ロウを塗りたくった木の棒のてっぺんにハムがあって



それを誰かが取ったのを合図にトマト投げが始まる。





って事なんだけど…




一向に取れる気配無し。




最初の方




「おお!!いけそう!始まる!!!」




なんて言ってたのに





「ああ。こっから進めないんだよねー。」




なんてなる。



そんな気配を察してか




近くの放水車から頻繁に冷水が撒かれる。










それでテンションがまた上がる。




一向に取れる気配が無く1時間近く経った頃




奥から雄叫びが。




遂に始まる!!



ハム?



そんなの知らね!



ってなって皆大騒ぎ。




そして奥から雄叫びと共にトラックが!!!








おおー!!本当にトマト投げてる!!!




もうこっからは一瞬でぐっちゃぐちゃ。




せっまい道にデッカいトラックガンガン通して


トマトばら撒くから辺り一面トマトまみれ。









というか、トラックから投げてくるトマトがめっちゃ力強い。



頭にガンガン当たる。










すぐに皆とはぐれる。












トマト…



結構硬い!!




そんなトマトを全力でぶつけても笑顔で投げ返してくれるトマティーナ。




めっちゃ楽しい!!




ゲラゲラ笑いながら投げる。




暫く投げると




トマトがぐっちゃぐちゃになって



道にトマト川が出来ます。




なので、



そこにダイブします。






トマト川のトマト水を足でかけられます。













たまにバケツ持ってる猛者にバケツでかけられます。





誰かが隣にダイブして来て一緒にかけられます。





一言も話さずに友情が芽生えます。




奇跡的に、ひとみさん、さっちゃん、マナティと再会したり。








時間にして1時間ほど投げるとどこからともなく終了になる。



この体感時間一時間をどれだけ待ち望んだか。




そしてそれがこんなにも楽しくて本当に良かった。




トマティーナ、めちゃくちゃ楽しい!!!




みんな狂ってる!



そしてそこがまた良い!!!







そして終了すると全員がシャワーに急ぐ。







トマト一時間投げて



シャワーに一時間待つ。




この無駄な事すら最高に楽しめる。




野宿明けで



トマトまみれになった身体に


冷たいシャワーをかけたら帰りの準備。



当然の如くシャンプーなんて気の利いたものは無いから流せど流せど


髪の毛の隙間


パンツの中


耳の穴


鼻の穴



どこからでもトマトが出てくる。




ある程度流したら諦めて残りはアパートでやることに。




街中を通って駅に向かう。



ついさっきまでトマトまみれだった街は




一瞬で綺麗な状態に。









よくこんな事毎年やるな!



と思いつつもこの街の住人が羨ましくもある。





さて、トマティーナの衣装



真っ白にしたんです。




どれくらい赤くなるかなって思って。



その結果がこちら!



Before









After






洋服を朱色に染めたい時はトマティーナへ☆


最高の祭りです!


※匂いはキツ目。



終わり。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周






トマティーナ前夜祭で盗難にあいました。




お揃いのTシャツ着て


終電でブニョールまで移動。



駅に着くと僕は萎えました。





そこには…




日本人



日本人



日本人



たまに欧米人



極稀に韓国人




日本人しか居ねえ…




別にそれ自体は良いんです。



何が嫌って



日本人が30人も40人も群がって



駅のホームで電車を待つ中




道塞いでギャーギャーギャーギャー大騒ぎ。




ご丁寧にTシャツに日の丸付けて、背中に名前まで書いて。



ウェーイ!ってやって


円陣組んで騒いでるのもいれば


謎のニッポンコールしたり。



中には有名ブログ書いてるような人もいたりいなかったり。



気持ちは分かる。



僕だってずっと楽しみにしてたトマティーナだしテンションも上がる



でもまだ到着もしてなくて



トマティーナ参加しない一般の人もいるホームでそんな事しなくても…



しかも少人数じゃ騒げないから群れて騒いでるってのも嫌になる。



サッカーの時の渋谷と一緒。



イラン、トルコを一緒に旅したりょうさんとのんちゃんにもホームで会ったけど



二人は冷めた目でそっち眺めててちょっと安心。



迷惑にならない様にホームの端っこで写真だけ撮って、電車に乗り込む。






そんな事もあったけど、まあ無事にブニョールに到着。




ここからはお祭り!!



街を上げて飲んで騒いでトマティーナまでの時間も楽しもうって時間。





深夜だっていうのに街には多くのトマティーナ参加者が。




小さな通りに爆音の音楽が流れ


踊り狂う人々。





あちこちで酒を飲みながら騒ぐ人々。




街中歩くだけでテンション上がる。



明らかに地元民のおっちゃんとかまで大騒ぎしてる。




僕達はそんな通りから一本外れた音楽の届かない通りの広場で乾杯することに。








一本外れた通りで飲んでると


段々寒くなる。




皆して大騒ぎ!


とはならず、



「明日に備えてそろそろ寝ようか~」



なんてなる。



そんな中




最年少レオ





「ちょっと踊ってくるわ!!!」





若いって素晴らしい。




レオを除いた面々は次第にダウン。



広場にそのまま横になり


カバンをマクラにしてゴロゴロ寝出す。




さすがと言うか何と言うか…



旅してる人達はみんな逞しい。




女の子でも平気で広場でそのまま寝るし。









がっちゃん!!




皆して大して片付けもせず寝出したので



生き残ってたさっちゃんと二人ゴミをまとめて


余っていた荷物もまとめて、通りから一番遠い、皆が密集しているところに置いて




そのまま眠る。





朝になり街が更に騒々しくなったころ目を覚ます。




隣で倒れるように寝ていたハズのさっちゃんが何か言ってる…




頭ボーッとしてて全然入ってこない。




もう一度聞き直す。





「こーちゃん、私達盗難にあったの。」






寝起きで頭回らなくて



本気なのか冗談なのかも分からなくて





「ははっ。マジで?!w」





って言ったのはここだけの話。




マジでした。




僕が寝る直前にまとめたがっちゃんのカバンは




僕が寝ている間に盗難にあいました。




盗まれる瞬間



がっちゃんだけは盗られてすぐに目を覚ましたんだけど



相手は男三人組で



逃げ足も早く



追いかけても危険なので諦めたそう。




これによって



がっちゃん、さっちゃんの



カバン、カメラ、UNIQLOのダウン、マウンテンパーカー、着替え



あたりが無くなりました。




二人の凄いとこは




無くなった直後なのに




「よし!トマティーナ楽しもう!!!」




ってなってたところ。




やっぱり逞しい…



二人ともショックじゃないはずが無いのに。



トマティーナ前夜祭、良く盗難あるそうです。



来年以降行かれる方はお気をつけて。




余談ですが




朝起きて




レオは帰ってきて居ませんでした。



終わり。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周



さて、トマティーナの準備をしよう。 運命を感じた。その2





ゆっくりと起きて街中に買い物に行く。




何をって…



トマティーナの衣装を買いに。




アパートの管理人に聞いたところ、この辺りにはロクな服屋が無いみたいな話だったんだけど



よくよく探してみると



中国人が経営する薄暗い商店を発見。




その名も「新世界」




新世界、何でも揃います。



お土産から日用品


更にはボードゲームやコスプレまで。





そんな新世界で材料を揃えたら









Tシャツ作り。




真っ白なTシャツに



前にトマトの顔を描いて


後ろに名前


ユニフォームでいう背番号の場所に


「T」「O」「M」「A」「T」「I」「N」「A」



トマティーナ!


ちょうど8人だしね。




絵心有る顔をしているがっちゃんに描いてもらいます。



イメージはこれ。









出来上がりはこちら!!!









…笑




描いてもらってるので文句は言いません。



全員のTシャツが完成!


それがこちら!















レオ…



その素晴らしいセンスが羨ましい。





女性陣が全員集合するとやらしい絵になります。









AV女優と暴言を吐かれるピンクの子もいたり。


その気になってたけど。w




さて、ここまでは前置き。




背中にTOMATINAって入れたんです。




こんな風に。







背の順で並んで



上手いことバランス取って。



僕は背中にA。



Aだけは2文字あるから誰かと被るはず。



誰だろう…



あれ…




…?





「こーちゃん!これは運命やな!!」




…レオ…




怖いよレオ。




終わり。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周




運命を感じた。



別ルートで一足先にバレンシアinしているタカからメッセージで画像が届く。





開催地ブニョールから電車で一時間以上離れているバレンシアですらこんな状態らしい。


そのメッセージから一日後


乗りたいバスのチケットが家族料金で乗れなくて買い直ししたり

なんてトラブルもあったけど


レオ、サキさん、ひとみさん(sefyさん)


と揃って

何とか無事バレンシアin。



ちょこちょこ話したけど、バレンシアでは長期旅行者の日本人男女8人でアパートをシェア。



皆、日本を出てから別のルートでトマティーナを目指して集合。



ブログを通して知り合ったり


旅中に出会って仲良くなりシェアを決めたり。



ほぼ初対面の人達とこれから四泊。




アパートに着くと既にタカ、がっちゃん、マナティ、さっちゃん



はチェックイン済み。



タカの事はまあ良く知ってるけど



がっちゃん



(インドのバラナシの宿で一瞬すれ違った)




さっちゃん


(モロッコのメルズーガで5分くらい喋った)





マナティ



(メルズーガの宿に居たはずなのに顔も見たことない。)





まあ、初対面みたいなもん。




そんなメンバーが顔を合わせ



最初にすること…









部屋決め!(アミダ)




真剣な顔してレオがアミダを作成。




このアパート



二人部屋の個室が三部屋



キッチン付きのリビングにソファベッドが二台




皆でギャーギャー言いながらアミダを進める




そして決まった部屋割りがこちら!




マナティ、ひとみさん

ツインルーム




サキさん、さっちゃん

ダブルベッドルーム




タカ、がっちゃん

リビングルーム










あれ…








レオ…




…?




「こーちゃん!これは運命やな!」





…アミダしたのに!!




僕とレオはアミダくらいでは別れられないようで。



ええ。





ダブルベッドじゃなかったのが救い。




そんな部屋決めも終わり



皆で夕飯に。





作るのはもちろんこの人!







心なしか普段よりちょっと気合入ってるタカシェフ。



今晩の晩御飯は


リゾットとサラダ



女性陣の胃袋を掴みに来ている…



タカシェフ、いつも美味しいご飯をありがとうございます。











大量に買い込んだ酒を持って皆で乾杯。




酒好きの集まりでした。


ええ。




夜更かししながら


これまでの旅についてガヤガヤやる。



めっちゃ楽しい。



楽し過ぎて酒も進む。




皆してタイだったりインドだったりは行ってて話は共有出来るし



行ってない国の情報交換なんかも出来る。




結局この日2時頃まで夜更かし。



そのせいで翌日


皆体が重くて朝の始動が遅かったとか何とか…




もちろん僕は朝早く起きることの無いレオと同室だったので




皆が遅く起きた事すら知らない。




それより遅く起きたから。


終わり。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周


スペイン人モデルとの話。


結局リスボンで2泊、カジノとビーチの街エストリルに3泊と来る予定の無かったポルトガルでとにかくダラダラした。



とにかくダラダラ。



気候は温暖だし


ワインは安いし


飯も美味い。



タカシェフが毎日豪華な夕食を作るから宿のスタッフに


「君達は日本でシェフなのか?!」



なんて言われるくらい。



飯が美味いって素晴らしい。


若干崩しかけてた体調もすっかり良くなった。




そんなポルトガルを離れていよいよスペインへ。


トマティーナが行われるのはバレンシアの近くのブニョールという小さな街。



その前にちょっと時間もあるしマドリード経由でちょろっと観光してから行くことに。




マドリードの見所は何と言ってもこちら







スペイン人モデルのララちゃん。



マドリードに着いた時あまりの可愛さにナンパして…




というわけではなく


ただsefyさんの友達ってだけなんだけど。



マドリード在住の売れっ子モデル、ララちゃんと

その彼氏ディエゴに観光案内してもらう



っていう素晴らしいプラン。



そのプラン内容は…




ひたすら歩く。





結構暑いんだけど


とにかく歩く。



ララちゃんの案内じゃなきゃ投げ出してたかもってくらいには歩く。



観光で駅を見に行ったりしちゃうマニアックな感じ。




最初


「駅に観光に行くよ!」


って言われて



え…



ってなったけど。






この駅の中はちょっとした植物園。



駅構内真ん中のスペースをまるまる木が覆ってる。





「スペース勿体無い」



というのが最初の感想。




中の水辺を見ると…















カメ…






案内してくれた二人の話だと




ここにいるカメは



元々スペイン人が飼ってたのを



飼いきれなくなって


ここに離しにくるそう…





駅構内に植物園作るだけじゃ飽き足らず



カメまで放置するスペイン人。



無茶苦茶♪





その後もひたすら歩く。




途中生ハム博物館?とかいう博物館とは名ばかりの店で生ハムサンドとビールをご馳走になったり。
















初対面なのに図々しく頂きました。




スペイン生ハム美味すぎ最高。



ララちゃん綺麗過ぎ。




生ハム食べて



高台行って



景色じゃなくてララちゃんの写真撮って






生ハム博物館より博物館っぽい生ハム屋を覗いたり。








あ、ひっじょーにヤル気ないゆるキャラも居ました。










ディ○ニーに訴えられるの待ったなし。




こんな女装したおっさんも。





普通に訴えられるの待ったなし。



マドリード変なやついっぱい居てそれが中々楽しい。




二人はこんなとこにも連れて行ってくれまして。








「ホームレスごっこ in Spain」


そんなつもりなく撮ったのに完全にホームレス。



右手の前にコイン入れるコップがあれば尚完璧。



マドリードのここが、スペインの中心だそう。



そんなマドリードの中心に居たのは…







30年間


毎日同じ場所で


毎日同じ格好で




ただ突っ立ってるおっさん。



このおっさん達、マドリード名物のおっさんらしいけど




最初何を思って立ったのか



最初は皆から相手にされず、むしろ煙たがられていたのに


それでもめげる事なく己の信念を貫き


雨の日も風の日も毎日続け



10年、20年と月日が経つにつれ




マドリードの名物となった





という境遇を考えると



「継続は力なり」



をひしひしと感じます。




ただの想像だけど。





そんな感じで中々マニアックな観光させてもらいました。



マドリード在住の二人ならではの案内。




まあ、




ララちゃん




地元の事全然知らなくて




ディエゴが全部連れて行ってくれたんだけど。



ディエゴの説明をみんなで



「ほー」



「へー」



ってやってました。




ララちゃんも一緒に。笑




ありがとう、ララちゃん、ディエゴ。






そんでもってsefyさん居なきゃ、マドリードマニアック観光も無かった。



ありがとー!




押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。