住所不定無職、始めました。

世界一周に行く事にします。

2014年05月の記事

ATMにカード吸われるって…。




現在カンボジアに来てます。


ヤマトゲストハウスに滞在中。

初のドミトリー。初の日本人宿。



段々現実とブログ内での時差が…



こんにちはしまです。



5/27

職の無い状態で長期海外に居て何が困るって。




お金ですね。


なんたって無職だもん。
威張って言う事じゃ無いけど。


でも毎日宿はお金掛かるし

食費だって掛かるし。



今日はそんなお金の話。




今更ながらカオサンについて調べているとまことしやかな噂が。



カオサンに10Bで食べられるラーメンが有る。


じゅ…


10B…


30円…??!



日本でラーメン食ったら1000円とかする時代に30円。

ちなみにカオサン普通にでラーメン食べたら少なくとも100円はします。


そんなところ、貧乏旅行者としては行かない手はない。


ということで

真相を確かめるべく午前中から出掛けることに。


ネットで手に入れたマップによると、

10Bラーメンが食べられるのはカオサン通り横の


ランプストリート


の横の小道を入ったところ。


ほー。


全然わかんね。



そんな僕を差し置いて


気の利く正さんとsefyさんはPDFのマップを持っていたのでそれを頼りに歩きます。



分かりづらい小道を入るとそこにはほら。






めっちゃ日本語!


そして賑わう店内。







店内っていうか店外っていうか…



どうやらここが噂に聞く10Bラーメンの店で間違いなさそう。


この店には

普通のラーメン
油そば風
つけ麺風

があって

油そば風が一番美味いとの事だったのでそちらをチョイス。





うわ。


なにこれ。



めちゃくちゃ美味い!!!


噂が噂を呼ぶのも納得のクオリティ。


というよりこれ10Bってどうなってんの。


ミスターワッタナーの収益大丈夫かな。


ここで日本人夫婦のカズさんとサキさん

タメのりゅうさんと知り合いまして。


昼間はそれぞれ予定があるので夕飯の約束を。



夜の予定も出来たことで正さん、sefyさんと一緒にスネークファームに予防接種に向かうことに。


その前に予防接種は結構お金掛かるのでお金下ろそう

って思ってATMにカード突っ込んだら








ん?



あれ?



何も操作出来ない…


ボタン押しても反応しない。



これあれだ。



カード吸われたってやつだ。


つまりカードを失うって事は旅の終わりを意味する訳で。


噂には聞いてたけれどこんな序盤に吸われるとは…


トゥクトゥクのおっちゃんに相談してももちろんどうしようもない訳で


近くにこのATMを設置してる銀行があったから行っても


「鍵持ってない」とか言われるし。


「ここに電話して」って言われてケータイ借りて電話したら



カタコトの日本語で


「タイのルールで日本で作ったカードはお返し出来ません」


の一点張り。


そんなルール聞いたことねえよ!


ここにカード有るんだからここに来いって言っても


「それは出来ません」



ただでさえイライラしてるのにカタコトでちょっとバカにされてる気がしてもう。



そんなこんなで大揉めしながら

格闘すること一時間以上経った頃


見知らぬ現地のお兄さんがフラフラ~ってやってきて



「これ、開くんだよ~」



ガチャッ




なんと見知らぬお兄さんATMの画面部分引っ張って



カード救出してくれた!!!


一緒に見てた銀行のお姉さんも


あら~良かったわね!知らなかったわ!


みたいな事言ってるし。


なんだそれw

セキュリティ的に大丈夫なのかこの国。


何はともあれ助かった\(^o^)/


ちなみにお兄さんは隣の土産物屋の店員っていう。


何故土産物屋の店員が銀行員の知らないATMの開け方を知ってるかはアレなんですけど。





で、他のATMでお金下ろして二回目の予防接種行って






約束の時間までダラダラしていざ飲み会へ。









カズさん、サキさん夫婦は結婚3年目。
東回りで世界一周して旅ももう終盤。

カズさんめっちゃ面白いしサキさんモデルみたいだし。


旅も終盤ということで色んな情報頂きました!



りゅうさんはフィリピン発で世界一周。

歳も同じだし、似たようなルートだけどベトナムを原付で縦断するんだって。


奥に写ってるのはアヤノさん。

カオサンで一人で昼間からビール飲んで黄昏てるのに今回の旅が初海外というツワモノ。

東南アジア一周の予定だということ。







その日に会った人といきなり飲むとか楽しすぎ。

皆旅してるから話も合うし情報交換も捗るし。


カオサンはふらふらしてればちょこちょこ日本人に会えるので

日本人と仲良くなって友達作って情報交換したりするには最適な場所かも。


うん。


毎日楽しんでます!


そして皆さん


カード吸われないように気をつけてください。

もし吸われたら画面部分引っ張ってみてください。





カード救出してくれたお兄さんと!


出発から49日!

いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周






スポンサーサイト

大人のタイランド。



5/26


こんにちはしまです。


タイに累計3週間程はいそうなのでゆっくり過ごしています。


たまに朝からビール飲みます。


い、一本だけね!


飲んでるとお姉さんに声をかけられます。


アジアンだ。

っていうか日本人だ。










sefyさん!


はい。


この日は

日本からsefyさんがやってくるって日だったんで朝からダラダラしてました。


世界一周仲間のsefyさん

そもそもトマティーナで宿シェアしよう!って話だったんだけど


僕がタイに滞在する期間と

sefyさんの日本からタイへの出発が被ったので合流したんです。

で、13時くらいって言ってたのですが

余りにも来ないので暇を持て余してビール飲んでたら来ました。



逆ナンではありませんでした。



そんなsefyさんを連れて昨日のムエタイ一行が向かったのは









まさかのパッポン!

パッポンっていうのは歓楽街の名前でして。
タイに来た以上歓楽街に行かずに帰るなんて、有名観光地見ずに帰るようなもん

と誰かが言ってた言葉を信じて。




つまりあれです。

今日のブログはみんな大好きアダルトネタなので


アダルトなのはちょっと…


っていうカマトトさんはお帰りを推奨します。





タイには歓楽街が沢山あるのは有名ですがバンコクではナナプラザ、ソイカウボーイ、パッポン

っていう地域辺りが有名のようで。


いわゆるゴーゴーバーってやつですね。はい。


水着だったり裸だったりのお姉ちゃんがクルクル回るステージで踊るあれです。


今回のメンバーは、photowiseさん、カナコさん、sefyさん、正さん、僕

の五人。

男性向け歓楽街に行くにあたって女性陣の方が多いという状況に。


一行の目当ては

超絶可愛いという噂のニューハーフと

ゴーゴーボーイズ


ゴーゴーボーイズっていうのはあれです。

可愛い女性ではなくガチムチの半裸もしくは全裸の男性があんな事やこんな事をするとこ。



ゴーゴーボーイズはパッポンに多いっていう事前情報を、持っていたのでパッポンに向かった訳で。


着くや否や日本語で


「ミルダケ~」

「S○Xショーアルヨー」



とか言われます。


大体が本当の女の子っていうのをウリに客引きしてくるので、

レディーボーイとゴーゴーボーイズに行きたいって言えば鬱陶しい客引きはかなり回避出来ます。



上手いこと回避しながら目的のゴーゴーボーイズに到着。


入場料はかかりませんが1ドリンク制で300Bのコーラとかです。


薄暗い店内にライトアップされたステージ。


そこにはお揃いのビキニパンツを履いたガチムチ男性。





しかしながら時間が早いのでたまにリズムに合わせて体を揺らす程度で男が見てても特に面白くも何ともありません。


女性陣はニヤニヤ。


sefyさんなんか


きゃー!見れないー!


って手で顔覆いながら隙間から見るあれやってたしね。

初めて見たよそのリアクション。


結論から言うと見れると聞いていたボーイズのS○Xやら何やらは見れませんでした。


人が少ないとショーをやらないそうで。


ガタイの良い、正さんは、ガレ○ジセールのゴリ似のガチムチに終始熱い視線を送られていました。


う、羨ましくねぇ。









日本で見れないもっとヤバイ奴を期待して行った僕には物足りなかったですが女性陣は満足気なご様子なので

超絶可愛いニューハーフを探しに行くことに。


次に一行が向かったのは



これまた世界有数の歓楽街






ナナプラザ!


ここはいかにもゴーゴーバーって所が多くかなりの人で溢れています。







カナコさんが仕入れていた情報を元に向かったのはニューハーフショーのお店。


ここで踊ってるのは全員女の子と見せかけた男の子です。


流行りの男の娘ですね。






こちらも薄暗い店内でステージ部分が煌びやかな照明。


店内に入るとレディーボーイがワラワラ集まってきます。

お揃いのビキニ着て。

たまに丸出し。


話には聞いていたもののかなり衝撃。

ママさんみたいな人がやって来て男女を強制的に隣り合った別のテーブルに連れて行かれる。


ちなみにママさんは女装したおっさんの顔面。


コーラ130Bを頼んで暫く観察。


せっかくなので誰か呼ぼうってことで。







もう一度言います。


これ男の娘。

しかも日本語ペラペラ。

どれだけ多くの日本人がここに来るか実感。


一緒に写っている正さんが英語全然喋れないのを良いことに



ちょっとからかってみようと思い


「彼はもっと君と話したがってるよ!」


「彼の事触って良いよ!」



とか言ってたら正さん、

めちゃくちゃベタベタされてあんな所やこんな所触られてるという。


素敵な笑顔が見れましたw



いやー。

噂には聞いてましたがタイのニューハーフ凄い。


危うく今までの価値観が壊れるところです。


めっちゃ可愛いのに男。

普通に付いてます。アレ。


うん。

タイ来て良かった!w


出発から48日!


いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周






タイの国技とは。

5/25

こんにちはしまです。



タイの国技と言えば何か知ってます?



そう



クーデター!


じゃなくて


ムエタイ。


ここ、タイではムエタイが見れます。当然の事ながら。バンコクにはムエタイスタジアムというのが2つあるようで。

しかしながらいざ、見ようってなると

大体値段が

1000B~2000B
3000円~6000円

と、中々お高いです。

ただ、日曜日に限ってはTV CHANNEL 7という場所でムエタイが開催され


なんと無料解放。


6000円がタダになるという。




そんな情報をゲットした僕は

前日に引き続き、沖崎さん、photowiseさん、カナコさんと出掛けることに。

更にそこから話は広まり

photowiseさんと宿が一緒だった


etooさん

ジンさん

も一緒に出掛けます。





うん。豪雨。

朝からスコールに打たれる幸先悪いやつ。


スコールなので30分程で止まりいざ向かいます。


旅人だらけなので皆して情報収集が上手です。

あっさりと市民バスに乗り15Bで乗ること30分程。

着いた駅周辺にTV CHANNEL 7 があるとのこと。


いつだったか年末のテレビ番組と言えば格闘技って年頃に


いつかは大晦日に格闘技を見たい!

むしろ格闘技生で見たことないけど!


って思うこと10年以上。

まさかここタイの地で本場のムエタイ観戦が初生観戦となるとは前日まで思いもしていなかったので

否が応でも期待は高まります。


駅周辺には出店が並び熱気を感じる。

これが本場ムエタイの熱気なのか。


というか

TV CHANNEL 7 どこだ?


場所が分からず道ですれ違うおっちゃんに声をかける一行。


一行

「TV CHANNEL 7 ってどこ??ムエタイが見たいんだけど!」




おっちゃん

「ムエタイ?ん??」

「んー?タイ・ボクシングか?」




どうやら現地人はムエタイではなくタイボクシングと言うようで。



一行

「そう!それそれ!どこで観れる??」






おっちゃん

「あー。今日はやってない。アーミーだ。アーミー。」





一行

「?!?!?!」



そう。まさかのクーデター宣言による弊害がこんなところに。


僕いつか書きましたよね。


テレビ局やラジオ局は軍に封鎖されて流れるのは国歌のみって。


いつか書きましたよね。


自分で。


TV CHANNEL 7


テレビ局でした´д` ;





タイの国技は



ムエタイではなく


クーデターでした´д` ;



すっかり一日の予定を潰された一行は、心を折られた上に

余りにも暑かったので


しばらく近くの公園でゆっくりする。


という

老人顔負けのスローライフを送ることに。






地元のカップルが沢山います。


最初は羨望の眼差しで眺めてますが次第に暑さでどうでもよくなります。


一時間ほど経つとetooさんが一言。


「腹減った」


さらに

「知り合いがタイで一番美味いカオマンガイが食える場所を教えてくれた!」


というので皆してそこに行くことに。


ええ。

予定潰れたんでどこまででも着いて行きます。

どこまででも流されます。






そうして流された末辿り着いたのがここ。


ピンクのカオマンガイ屋さん。

地名は忘れました。

何なら店名も。


何やらここ、食べログ的なインターネットランキングサイトで

500件以上ある中、3位


あれ…



今書いてたら…


一番じゃねえじゃん!



勿論その時は気にしません。というか気付きませんでした。

細かいことはどうでもいいです。


地元の人で賑わっている


これこそ安くて美味い証です。



カオマンガイとは

白米に鳥肉を乗せて辛い汁を掛けて食べる


っていう非常にシンプルな料理なので

サラッとしていて、猛暑の中でも食べれるのに

辛いソースがアクセントになって食べ応えもあります。









ちょっと暑さにあてられてバテ気味だった一行もあっさり完食。


うん。非常に美味かった。

これで40B

120円。


人間不思議なもので胃袋を満たされるとムエタイが見れなかった事なんてすっかり忘れて帰路に着くことに。



帰りはあれです。


バンコクを流れるあれです。



水上バス。





きったないドブ川をガンガンスピード出してドブ水撒き散らしながら進みます。


ドブ水が非常に散るので

端に居る人がブルーシートを持ち上げる

という、

皆で力を合わせて乗ろう!タイプの乗り物です。





イメージ的には

ディズ○ーランドにある、

ジャングルの中を船で移動してどうこうしよう!

ってやつに似てます。名前知らんけど。




そして結局、ムエタイも見れず

公園に行ってカオマンガイだけ食べ

水上バスに乗ってカオサンに帰る

という超スローライフな一日はこうして終わって行きました。


まじで何もやってねえ…´д` ;


タイに居る間にスローライフ過ぎておじいちゃんになりそう。


出発から47日!

いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周



サソリと芋虫を食べる夜。


こんにちはしまです。

5/24

カオサンはひたすら暑いです。

毎日35度オーバーで湿気も日差しも強烈です。

昼間は300mちょっとのカオサンストリートを往復するだけで汗まみれになります。

よく言えば僕が代謝の良いボディを持ってて

悪く言えば汗っかき


っていうのも非常に関係あるかと思いますが。

東南アジアで僕に触れたらビチャッとすること請け負いですのでご注意下さい。


暑さに弱い僕はこの日の日中ダラダラすることに決めました。


別に毎日観光しなきゃいけない訳じゃないし。

せっかくエアコン付いてる部屋なんだから暑い昼間は部屋でダラダラして夕方涼しくなったらちょっと出かけよう。

一年以上旅行するんだからそんな日が何日かあったって良いじゃないか。



と、何回か自分に言い聞かせた事がある気がするフレーズを頭の中で唱えながら。

っていうか日本でも夏は同じ事言ってた…


そして現在僕は東南アジアを旅行する身分として相応しくない事を思っています。



エアコン最強。




エアコンに打たれながらパソコンいじってたらあることを思い出しました。




いつだったか世界一周準備ブログにいた頃

photowise さんがコメントくれたなー


「東南アジアで乾杯しましょう」


って言ってたな。

東南アジアって結構広いけど、どこだろう。




photowise さんと言えば世界一周準備ブログランキングで


ずーーっと一位の人。

情報が細かくて写真が上手

そりゃみんな見るわってブログ書いてる人。


せっかくだしコンタクトを取ろうと思ってphotowiseさんのブログ覗いたら


まさかの同じ日にタイ入りという事実。


さっそくコンタクトをとり、この日の夕飯をご一緒させて頂くことに。

夕飯なら暑さも和らぐし。


細かいやりとりは面倒だし面白くもないので省略するんでテキトーに想像してください。






左から

photowiseさん



photowiseさんが日本人宿から連れて来てくれたカナコさん

沖崎さん



セブンでビール買って屋台で飯食いながら乾杯。


うん。変な感じ。
ずーーっと準備ブログランキングで一位にいる有名人みたいな人が隣で話してるという。



ちなみに僕は世界一周の一部にタイが組み込まれてるけど

photowiseさんの場合は今回は東南アジアだけみたい。


で、また日本に帰って秋に世界一周に出るんだと。

ちなみにタイは五回目。


なんだそれ。


根っからの旅人ってやつじゃねえか!

とか思ってたら


他の皆様も僕の20倍くらい旅人だったので

そこで飛び交う情報をフンフン言いながら聞く


というのが目下の仕事でしたが。


フンフンするだけでも、ブログを通じて色んな人と知り合えて嬉しいです。


僕のブログは

OUTポイント つまり閲覧数はそこそこながら

INポイント つまりクリック数

そしてコメント数が非常に少ない


という事は


”見るだけみて素通りが多いブログ”


通称
ウインドウショッピングブログ。


そんな数少ない僕のブログを通じて知り合えた人と実際に会って乾杯するなんてきもちいよすぎます。


ですが一通りフンフンしたところで僕も旅人っぽい何かしなきゃ!

と思ったのか思い付きである提案。




僕「今からサソリ食べません?」




そう、カオサンには夜になると

食用の芋虫、サソリ、タガメなどの屋台が出るんです。


女性二人は虫なんて食わなそうだし、沖崎さんも無茶するような人じゃない。


これでやっと僕も旅人としての貫禄を見せれたな。

と思ったのも束の間



「あっ食べちゃいます~?良いですね!」


予想外の答えが周りから。

ここでも貫禄は見せれず。

まさかのノリノリで食べに行くという事態に。





これです。





見てこの僕が真剣にどれが美味いか(食べれるか)聞いてる横で

虫を眺めながら嬉しそうにしているカナコさんの顔。


旅人舐めてたわ…

とか思いつつ初志貫徹ということでサソリをチョイス。




気になるお味は



美味いです。


サソリは乾燥しているのでパリパリしてます。

そこに醤油風味の謎のスプレーをかけるのでテイストは出来たての醤油煎餅です。


ちなみにphotowiseさんとカナコさんは芋虫食ってました。

貰ったら豆みたいでこちらも美味。





通りかかった日本人の方と何故か記念撮影。


少し旅行者から旅人に近付けるかなって思ったけど、まだまだ遠そうでした。


そんな夜のお気に入りショットはこちら。





サソリよりおばちゃんがホラーな写真。



出発から46日!

いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周







スネークファームについて書いてみる。


こんにちはしまです。


5/23




日本で何も予防接種を打ってこなくて、インドネシアで蚊に怯えて出来の悪いゆるキャラみたいになっていた僕は


ここタイで予防接種を打ちます。


ルートを組んだ当初のタイのメインイベントは予防接種です。


いつかも書いた気もしますが、日本で予防接種するとめっちゃ高いです。

僕が打つ予定の


黄熱病
破傷風
腸チフス
日本脳炎

各一回


AB型肝炎
狂犬病

各二回


日本で打つと10万円くらいします。


タイで打つと2万円ちょっとです。

浮いた8万で航空券と滞在費が賄えます。

僕は貧乏です。

そういうことです。


ちなみに通称スネークファームとかいう蛇研究所?で打ちます。

打つのはタイの赤十字の機関なんですけど、ヘビ園が併設されているのでスネークファームと呼ばれています。



ということで、予め調べていた通りカオサン東側バーガーキング側のバス停を目指します。


本当に世界一周をする人がかなりの確率でスネークファーム行ってるみたいで、ちょっと調べればそんな情報ゴロゴロ出てくるんです。


ただ、みんなして


「バーガーキング側」

とか

「バーガーキング近く」


とか書いてます。


僕は迷いました。

近くにバス停ねえじゃん。って。


正確には

カオサンからバーガーキングを見て突き当たりの通りを右に曲がって、

さらに大通りに出たら右に進むとバス停です。


僕が方向音痴なのを差し引いたら大した問題ではないのかも知れませんが

兎に角僕は迷いました。

知ってりゃ5分のところを20分くらい彷徨いました。






で、こういうバス停があるんで47番のバスに乗ります。





6.5バーツ。20円くらい。

ちなみに地元のお姉さんに47番バスについて聞いたら

「47番は絶対赤い屋根のバスだから、それが来たら番号を確認すると良いわ」

と優しく教えてくれます。


で、乗ったら中にチケット売りのおっちゃんがいるんでチケット買いながら

「スネークファーム…」ってわざと不安そうに言います。

不安そうに これポイントです。

不安を察してくれたら30分後くらいにおっちゃんが到着を教えてくれます。


で、到着。








随分と立派な建物。


噴水の奥にあるデカイやつが注射棟です。

他は何だか知れませんが間違えて入ろうとしたらガードに睨まれます。



建物に入ると受付があるので一番の入り口に向かいます。





中でパスポートを出して簡単な問診票を記入します。

知らない単語が出て来て辞書で調べるのに必死で写真はありません。


で、診察カードをゲットしたら血圧測って次の部屋に促されます。






1番の次は4番です。

2番と3番どこいった。


4番の部屋で少し待つと偉いっぽいおじいちゃんの部屋に呼ばれます。


その偉いっぽいおじいちゃんがドクターです。
色んな人のブログに顔写真があったのでちょっと有名人を見た気分になります。


で、何を打つかとか相談します。


僕は予め決めていたので

「世界一周なんですけど、これで充分ですか?」

的な事を聞いたら

満足そうな顔をしながら予防接種のスケジュールを組んでくれます。

一度に打っちゃいけないやつだの、三回必要な種類だの考慮して。


で、おじいちゃんに貰ったカルテを持って部屋を出て


別の場所で予防接種薬を買います。







購入したら再び4番の部屋へ。


おじいちゃんによって決められた今回の予防接種は

黄熱病
日本脳炎
狂犬病


そしてAB型肝炎を打つための血液検査

です。

つまり同時に4本の注射に刺されます。


ベテランにしか見えないおばちゃんナースが刺してくれます。


そんなっ!同時に4本もっっっ…!!

とか思いますが

おばちゃんナースはテクニシャンなので痛くありません。


微笑みかけながら刺してくれます。





そんな感じで無事に黄熱病を打った証であるイエローカードをゲット。


これか無いと入国出来ない国もあるので非常に重要。


ワクチンを接種して、ちょっと強くなった気分で建物を出ます。

つまり2番と3番の部屋は要らないです。



帰りもバスに乗るんですが反対路線はちょっと乗り場が遠いです。

番号は同じ47番。


ちなみに僕はバスに乗ったとき

ちょっと強くなった気分だったので、不安そうにするのを忘れたら

おっちゃんは着いても何も教えてくれませんでした。

危うく降りそびれるので注意してください。


カオサンに着いたら後は宿に帰るなり何なりしてください。

これで僕のスネークファーム初体験の話を終わります。

書いてて気付いたんですが

少しでも参考になれば と思いつつ

もっと細かい情報が欲しい方はネットにゴロゴロ転がってるのでそっち見れば良いじゃん。

って思ってる僕がいます。


あっ、でもせっかく書いたんで下のやつポチってくれたら嬉しいです。


出発から45日!

いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周




タイに到着。


5/22


結局昨日、眠りに付いたのが21:00

何回か起きながら7:00起床。


最初のうちは一時間で起きたんですが段々寝れる時間が長くなっていき、最後の方は爆睡。

少しくらいの揺れなんか慣れるもんです。



こんにちはしまです。



起きたら目の前に広がる景色。







うん。あんま代わり映えしない。


たまに遠くに海が見えるくらい。



別の日本人とも仲良くなる。


日本の大学卒業して日本に居たくなくてタイに出てきてカオサンでビール売ったり歌唄ったりして稼いでるという何とも逞しい方。


マレーシアに一時出国して戻るところ。


つまりビザラン。

出来なくなったと聞いていたビザランを普通にやってました。


ただ、イミグレーションで一人欧米人は入国失敗してました。


列車降ろされてどっか連れて行かれてた。

そんなこんなで

12:00バンコク到着。








定刻より一時間半早く到着。

ビザランの彼は時間が早く着いたからカンボジアに行ってみると消えて行きました。


結局昨日の夜列車で知り合った沖崎さんと宿を探すことに。



と、その前にATMに行き、予防接種も打つので

10000バーツ

3万円

下ろしてトゥクトゥクに乗ってカオサンまで。









おお。


ここがあのバックパッカーの聖地として有名なカオサン通り。

噂通りバックパッカーと欧米人だらけ。

僕コロコロパッカーだしアジアンだけど。


あまりの欧米人の多さにここがタイなのか欧米なのかわけ分からなくなる…


そして凄まじい熱気。

比喩ではなく物凄く暑い。

この日のタイの気温が35度っていうのもあるけど、

それに加えてカオサンは建物がこれでもかってくらい密集しているので風がまるで通らない。

そんな猛暑の中

カオサンにある日本人宿に行ってみたいという沖崎さんが目星をつけていた

「さくらゲストハウス」

に行ってみることに。


それにしても物凄い数の建物とホテル。

加えて二人して土地勘が無いものだから迷う。


汗だくになりながら見つけました。








く、CLOSE…


潰れてました。



気を取り直して次を探そうって言いたいところですが


近くにあった、割引中のホテルを見つけるや否や

あまりの暑さにこれ以上探すのを諦めそこにすがることに。


そのホテル

GREEN HOUSE


素晴らしかったです。





割引価格ですが、ツインルーム330B

一人165B

約500円


エアコン付き

共用ながらホットシャワーあり。


Wi-Fi付き(夜はちょこちょこ切断される)


普通に満足してこれ以上探すことなどせずここに決めました。



で、ここでWi-Fiを繋ぎ気付きます。

タイ、クーデター宣言出てるじゃん。

と。


ただ、情報が少なすぎるのでちょっとゆっくりしてから街に出ることに。

とりあえずカオサンに至っては超普通。











とりあえず昼飯。

150円。


飯食ったら余りの暑さに音を上げ一度宿に逃げ帰る。

で、もう少し情報収集。

とりあえず夜間外出禁止令が出て、公共機関が止まったりすることは無いとのこと。

それが分かったので薄暗くなるのを待って

夕飯は22:00までに済ませなければと外出。

割と食べたばかりで大して食欲も無かったので







串焼きとビール買って帰りました。

串焼き一本30円。



あ、途中でこういうのもあったけどね。







どうなるかと思ったけど至って平和な一日で良かった。

はい。

そしてマレー鉄道、タイ国鉄

合計37時間乗って移動した感想



最初は良いけど後半飽きる。でも人生で一回くらい乗って損はない。


って感じです。

二回目はいいかな。w



出発から44日!

いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周








マレーシア→タイ 鉄道の旅。



こんにちはしまです。

5/21

マレーシア バタワース → タイ バンコク


世界の車窓からタイ国鉄編です。


バタワースからバンコクまでの列車が14:30発


昨日見た感じだと駅の周りには特に時間を潰せる場所もないので

チェックアウトぎりぎりまで粘る。



12:00チェックアウト


猛暑。汗が滴る。


これから23時間列車に乗るのだからと、腹ごしらえに昨日連れて行ってもらった屋台で同じものをオーダー

しようと思ったら英語が通じないので写真を見せてオーダー。




うん。うまい。

がっついて写真を忘れる。



近くにコンビニがあったので立ち寄って駅までの行き方を聞いたら公共バスが2MRとのこと。

60円。








バスに揺られること15分


駅に到着。








待合スペースには見せかけのWi-Fiが飛んでいるので一瞬期待しますがすぐに裏切られます。


小一時間待ったらホームのゲートが開いていざ乗り込み。






バタワースからバンコクまで行く列車はたった二車両なので非常に短いです。




初の寝台に一人で興奮。




デカイ方のバックパックは棚に乗せてワイヤーロックで括り付けます。

結構盗難とかあるようなので。

小さい方は足元に。



始発駅なので定刻14:30に出発。


乗客はバックパッカー6割、他4割くらいの比率。

寝台ですが昼間は上下段で向かい合わせで座ります。


出発した時点で僕の向かいには誰も居なかったので


短い足を伸ばして掛け寛ぐことに。

エアコンも適度に効いていて非常に快適。

この後はひたすらダラダラ。


景色見たり本読み直したりブログ書いたり。








あ、トイレはこんな感じ。




綺麗じゃないけど紙も有るし手も洗える。充分。


相変わらず車両の接続部分は空間があるタイプですが。










17:30頃乗務員が、やってきてテーブルを設置してくれます。


あ、事前に何か食べるか聞かれます。


せっかくなので夕飯は列車で注文しようと決めていたのでオーダー。






マレーシアリンギットでもタイバーツでも払えます。

リンギットが余ってたのでリンギットで支払い。

16MR 480円。

バーツだと 160バーツ
480円。

高いけど記念ということで。


18:00頃マレーシアとタイの国境付近のイミグレーションに到着。





この駅はイミグレーションしか無い駅。


名前が サダオ イミグレーション オフィス

変な名前。



貴重品を入れたサブバッグだけ持って一時下車。


こんなに快速なイミグレーションがあるのかという素早さでイミグレーション通過。

所要時間5分程。



イミグレーションを通過して列車に戻ると注文しておいたディナーが届いてます。






チキンとカシューナッツ炒め。


ドリンクとデザートのバナナ付き。


美味いです。


飯を食ってるとスタッフが来て何故かお金を配って回ります。






40バーツ。

理由は分かりません。


タイに入ると急に電車が揺れるようになりまして。


道が良くないのか縦揺れ横揺れ激しいです。


そういえば所要時間5分のイミグレーションで日本人と知り合いになりました。





オキザキさん。


大学生くらいに見えて31歳。


席も近かったのでディナー後に少し話すことに。


オキザキさんは勤めていた会社を辞めてフィリピンのマニラに一ヶ月留学した後

中東とヨーロッパを回って東南アジアに来たそうで。

先に中東行ってる先輩だったので中東情報沢山貰えました。

イランのATM使うとカードの口座が停止する事有るとか知らなかったよ…


そんな話をしているうちにスタッフがやってきて




座席フラットにして




シーツ掛けて枕出して




カーテン付けて





完成!


今夜の寝床はここです。


超快適です。

おやすみなさい。


まだ20:00だけど。


出発から43日!

いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周



いざマレー鉄道。



こんにちはしまです。

5/20


駅から徒歩五分の立地を生かしてゆっくり起きてゆっくりパッキング。


一時間早く起きようとしていたタカは

インドネシアとマレーシアに一時間の時差があることをすっかり失念して

同じ時間に起床。



悠々とチェックアウトして駅に向かう。



留学の空港ピックアップから今日まで一ヶ月半も一緒にいたタカと別々のルート。


僕はマレー鉄道、タイ国鉄と乗り継いでバンコクへ。


タカはマレーシアのマラッカへ。



いつも情報収集能力に助けられてました。

そして大学で地理学を専攻しているタカはまず道に迷わない。


大学で学んでる事が趣味にまで活かされてていいなあ。


僕、方向音痴なもんで一人だと日本でも迷子になるんですけど…


法律学部出身だけど役に立った記憶が殆どないんですけど…








バイバイタカ!お互いに無事に過ごしてタイで再会しましょう!


タカと別れてプラットホームへ。


いよいよマレー鉄道。


これに乗るためにマレーシア経由決めたようなもの。








ホームに降りると既に列車は到着していて。






ジョホールバルからバタワースまでは寝台ではなく普通車両。


もっと汚いの想像してたけどまあ、快適。


隣の席に座ってるのは現地のおばちゃん。


英語全く出来ない。

のにめちゃくちゃ話しかけてくる。


何言ってるか全然分からない上にジェスチャーも通じないときた。


でも話しかけてくる。


こういうシチュエーションの時、相手は大体何聞くんだろうと推測して


「ジャパニーズ!」


日本人です!


「Butterworth!」


バタワース!




バタワースは通じましたが国籍は通じませんでした。


あ、タイに行くって言おうと思って


「タイランド!」


って言ったら

ふーん。

って顔してたんで多分通じてます。

もしかしたらタイ人になってるけど。おばちゃんの中で。




暫くして飽きたのか、持ち込んで来た飯食って寝てました。おばちゃん。


僕の席は通路側で、他の席割とガラガラだったので


せっかくだし景色が見たいと思って席を移動。










小一時間もすれば田舎道。


のどかな道をひたすら走る。


この為に持ってきた、沢木耕太郎の「深夜特急 マレー半島 シンガポール編」を読みながら景色見て

眠くなったら寝て、腹が減ったら前持って買っておいたパン食べて。
たまにブログ書いてみたり。


気付けば14時過ぎ。






雲行きが怪しい。







あ、降ってきた…


せっかく窓側移動したのに。


まあ、天気に文句言ってもしょうがない。


景色を楽しめなくなってからというもの

長いです。

序盤に結構がっつり寝ちゃったから眠くもないし。



たまに途中駅で停車するんですが周りに何もないただプラットホームがポツンとあるような所が殆ど。


16時頃大きい建物がポツポツと。


クアラルンプールに近づいて来たみたい。



近付くにつれて急速に都会化していく町並み。






どうやらおばちゃんはクアラルンプールで降りるみたい。


何かニコニコしながら色々言ってくれた。

ごめん分からなくて。






17時頃。雨が止んだ。

マレーシアは日が長いのかまるで日が沈む気配がない。



途中駅でまた隣に人が来た。

何か民族衣装みたいなの着てニット帽かぶってるおじさん。


ニコリともしない。


貧乏揺りがひどい。
これもまあ鉄道旅。



19時半頃。

車内販売が回って来て、

そういえば今日22時バタワース着じゃん。飯ここで食わなきゃじゃん。


ってなって購入。





150円。辛い。


飯食ってたら気づいた。

日が沈みかけてる。



急いでデッキへ。








おお…









雨止んで良かったなあ。

そしてやはりマレー鉄道の旅をチョイスして良かった。



とか思ってたらものの10分程で辺りは真っ暗。



暗くなって景色が変わらなくなりまた一気に暇に。


あろうことか深夜特急を読み終えてしまうという事態に。

その後は特にすることもなく、妄想なのか夢なのか分からない状態を彷徨い


乗務員の「バタワース!バタワース!」


っていうアナウンスとは程遠い叫び声のような声で現実に引き戻される。



時計を見たら


21:50


うん。



無事にバタワース到着!

むしろ定刻より早い!


問題はここからなんです。

本日バタワース到着22:00

明日バタワース出発14:30

宿無し。


というか前日に夜遅くて嫌だから、お金ケチらないでちゃんと予約出来るようなホテルでも

ブッキングドットコムから予約しよ~

とか思って見てたのに何故か予約出来なかったという。

空きあるのに。


電車で帰省すると思わしき人たちにバタワースがどんな駅か聞くもほとんど英語喋れず。


デカイ駅だよ!

という情報しか得られず。


いざ着いたバタワース駅。



知らない土地に22:00着はちょっと怖いので迷わずタクシーを選択。


しようと思ってたら何やら同じ列車に乗ってた男女が現地語で話しかけてくる。


ホテル探してるって話をしたらその人達も探してるらしく、一緒にタクシー乗って探しに行くことに。


タクシーの交渉なんかも全部現地語でやってくれる。


助かる…


そうして見つけたホテル










2000円。

めちゃくちゃ高いけどしゃーない。

野宿して危険にさらされるよりマシと割り切る。


宿も決まり近くの屋台に二人と夕飯に出掛けることに。








チキンとご飯。

150円。


マレーシア人の二人は夫婦でバタワースから船で行けるペナン島に旅行だそうで。

二人ともほっとんど英語喋れないのに親身に一緒にホテル探してくれて飯も連れてってくれて。



うん。

マレーシア滞在二日とかだけどこの国好きだ。


治安あんま良くなさそうだし物価高いけど。





ホテル、NOドリアンだけど。



出発から42日!

いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周

タイ現地からクーデターについて。


こんにちはしまです。

今日はリアルタイムの話です。

僕は昨日タイに着いたんですが、着いた二時間後くらいに、タイ軍によるクーデター宣言が出てました。


マレーシアから列車に乗る前は戒厳令は出ていたものの軍の偉い人が「クーデターではない」

って言ってたのに。24時間後にはクーデター宣言。


ちなみにそれを知ったのはカオサン通りに着いてからです。


宿に着いてWi-Fi繋いでみるとクーデター宣言出てるっていう。


で、日本での報道と僕が見て感じた事でも書こうかなと。


到着した日の夜


クーデター宣言と夜間外出禁止令が出たので22:00までに夕飯を済ませなきゃいけない

ってことで飯食ってちょっとフラフラしてたんですが

カオサンってタイ人より欧米人の方が多いんじゃないかってくらい欧米人だらけなので21:00頃でもテラスでガンガン音楽流して酒飲んでます。









マッサージ屋もこの通り。


宿のそばにセブンイレブンがあるので、何気なく

「今日から外出禁止令出たんでしょ?ここ何時に閉まるの?」


みたいな事聞いたら


「そんなの知らないわ!24h開いてるわ!」

とか言われます。


ちなみにカオサンを一本抜けた通りは







軍がいます。


写真撮って良いか聞いたら

「どこから来たんだ?日本人か!一緒に撮ろう!ポーズ取れ!」


って言われて肩組まれます。







しかし、そんなフレンドリーな彼に聞いても22:00以降外出禁止なのは絶対のようです。

破る気も無いけど。


で、今日の昼間、赤十字がやってるスネークファームっていう病院で一回目の予防接種を打ったんですがその話はまた書くとして、


そこの看護師のおばちゃんに


「今タイで起きてるクーデターって危ないの?両親が凄く心配してるんだ。」


って聞いたら


鼻で笑われた後

「そんな事無いわよ!夜出歩かなきゃ何も問題ないわ!そんなに深刻じゃない。」


との事。



で、予防接種打った後バスでカオサン近くの通りまで帰ったら





ん?













デモが起きてました。

デモとは言っても何かを訴えてる人は15人ほど。


ただの観光名所みたいになって観光客やら報道陣に写真撮られまくってるだけ。






挙句の果てには軍人が写真撮ってます。


ここの軍人とデモ起こしてる人にも質問したんですが

赤十字のおばちゃんと同じ事言われます。

そして鼻で笑われてちょっとムカつきます。


じゃあ何でクーデター宣言なのかって調べたんです。


タイでは前回起きたクーデターが2006年。

これまでの80年に19回もクーデターが起きているようで。


政治が不安定になる



軍部が戒厳令を出すも、クーデターでは無いと宣言



軍部がクーデター宣言



国民の絶対的信頼のある国王が出て来て納める



政権交代


大体こういう流れみたいです。


四年に一回ペースでクーデターが起きていると。


僕もまだ2日間しか滞在していないので何とも言えない部分は有りますが、日本に居る人から伝えられる緊迫した報道と、

タイ現地で見る状態がかなり違うなーと。


もちろん本当に危なそうなら近付きません。
ただ、そんな緊迫した状態じゃないと感じました。

僕はこのままなら、当初の予定通りタイに滞在して平気かなと。

テレビ、ラジオは国歌が延々流れてる状態みたいだけれど、公共機関、空港等な止まる予定も今のところありません。


ただあくまで僕が見て感じた事なので、何か有っても責任は持てませんが。
旅行はあくまで自己責任でお願いします。


あ、ちなみに昨日の夜帰り際にセブン寄ったら僕が話しかけたお姉さんが





ちょうどこれ貼ってて、


「知らなかったわ!てへぺろ」

ってされました。

そんなところです。


また新しい情報が入り次第ブログにもアップしたいと思います。


いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周



タクシーから煙が出た。



こんにちはしまです。


5/19


10日間近く滞在したインドネシアから離れる日。

平岡さんから頂いたタクシー代で空港へ。


タクシーとか久しぶりに乗ったんですが

タクシー快適なのなんなの。


旅を始めてからずっと人力車みたいな遅くて暑くてみたいなやつだったしなあ…。



そんな僕らが次に向かうのは


シンガポール!


タクシーが想像以上に早く着いたから少し時間持て余したけれど快適なチェックイン!


と、思いきや

LCC特有の荷物代めっちゃ厳しいやつに引っかかりました。


JETSTARで、20kgまで預け入れOKのチケットだったんですが


21.5kg


追加で1500円取られた…


うん。

オーバーは間違いないんですが。


シビアです。


これに懲りてタイに着いたら荷物少し日本に送り返そうかと画策しております。


まあ、そんなトラブルもありましたが


搭乗時間2時間+時差1時間


でシンガポール到着!






空港が綺麗過ぎて引くレベル。

めちゃくちゃ綺麗だしめちゃくちゃ広い。

そして都会感の溢れる

洗練されたファッションの人々が闊歩するターミナル。

女の人も綺麗な人多し。


「シンガポールいいわぁ~

目の保養になるわ~」


と言っていたタカの預け入れしていたバックパックは何故か非常に汚れた、シンガポールにそぐわない状態で出てきましたが。







そんな僕らが向かったのは


マーライオン!


そう、あの世界ガッカリスポットとして有名な。


地下鉄に乗ってマーライオンパーク最寄り駅まで。


20分ほどで着きます。


着いてからバックパック持って歩くのが結構しんどいですが

ガッカリしたいがために頑張ります。


大都会なので道路が太くて横断し辛いです。


そんなこんなで汗だくになりながら着いたマーライオンがこちら








うん。普通に楽しみました。

もっとガッカリすると思っていましたが

かの有名なホテル、マリーナベイサンズも一緒に見れるので割と楽しめます。


20分くらいだけ。


楽しめるとかガッカリスポットじゃねえじゃん!

ってガッカリします。


やはりガッカリスポットです。


マーライオンとマリーナベイサンズを写真に収めた後は


シンガポール出国します。


物価高いし他にすることも無いので。



飛行機到着から滞在時間4時間。



シンガポールにあるブギス近くの、クイーンストリートバスターミナルから

マレーシアはジョホールバルまで。


国境バスに揺られながら。










国境バスは

シンガポール側から出国まで

シンガポール出国からマレーシア入国まで

マレーシア入国からジョホールバルまで


と三本のバスを乗り継ぎます。



乗ってる時間は全部合わせて40分くらいですが


ここは世界有数の忙しい国境。

非常にイミグレーションが混みます。


イミグレーション通過したりなんだりで1時間くらい取られます。

なのでまあ、2時間見ておけば通過出来るかと。





大分待たされつつも無事、ジョホールバル近くから少し離れたバスターミナルまで到着。


僕は翌日からジョホールバル駅発でマレー鉄道に乗りタイを目指すので、


チケット購入のためタクシーでジョホールバル駅まで移動。


そのタクシーなんですが


結構ボロいし運転手は悪そうな顔してるしでちょっと怖い感じです。


値段交渉して20MR

600円で移動してもらうことに。


走り出して五分


ん?


なんか煙いぞ…



しかもプシュープシュー聞こえる…



え…



これ…



トランクからじゃん!



何とトランクから煙が!



しかも運転手気づいてない。



大至急停めさせる。



トランクの確認。






何やらトランクに積んでいたエンジンフィーとかいうのが漏れたみたいです。




運転手「ノープロブレム!レッツゴー!」



いや。


ガス漏れとかでは無かったみたいですけど。


大事には至らなかったですけど。





おかげでバックパックは可哀想な感じになりました。

プロブレムだよこのやろう。



そんな事もありながら無事に? ジョホールバルセントラル駅に到着。



超巨大!超綺麗!



運良くチケットカウンターをすぐ発見。





ここ、ジョホールバルセントラル駅では

ジョホールバルセントラルからマレーシア、バタワースまでのマレー鉄道のチケットと


バタワースからタイ、バンコクまでのタイ国鉄のチケットを購入出来るので購入。


合わせて160MR


4800円。


ちなみにジョホールバルセントラルからバタワースまでが14時間。


バスタワースからバンコクまでが23時間。


合計37時間。


チケットもゲットしたし今晩の宿を探しに。








しかしまあジョホールバルって宿が高いです。


安宿街みたいなところ回ってもクソ汚くて南京虫コロコロ転がってる宿が一人1500円とかする。



諦めた僕たちは翌日から別々のルートに分かれるってこともあり


「どうせ高いなら奮発していい宿泊まってやろう!」

となり決めた宿。









CITRUS HOTEL

一人2100円。

富豪の宿。



当然のエアコン付き。

Wi-Fiあり。

ホットシャワー。

シャワー、トイレはセパレート。

駅から徒歩五分。





最後の晩餐と称して300円のスーパードライを飲んで乾杯。



まあ、2週間もしたらタイで会うんだけど。




出発から40日!


いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。