住所不定無職、始めました。

世界一周に行く事にします。

カテゴリー "ベトナム" の記事

カオサンに帰ろう。



出発から82日目。


6/27



AM8:00


気持ち良く目覚める。
飛行機が飛ばなくて一日時間が出来たお陰でかなりゆっくり出来た。


空港まで3kmしかないから時間も有ることだし歩いて行こう。


猛暑の中タクシー代をケチって歩き出す。

20kgのバックパックと7kgのサブバッグを持って…



IMG_2305[1]




何もねえ…



バカでかい空港はすぐそこにあるようにみえてその距離は中々縮まらない。




結局一時間かけて空港に到着。




着いたら汗だく。

それもそのはず。

気温を調べたら34°Cだった。







着いたら9:30近く。


今日は大丈夫かなー。

と思いながらチェックインボードを見ると








開いていた。

良かった。さすがに2泊はしたくない。




こうなったらもう楽勝。


チェックインを済ませイミグレーションを通りフライトを待つだけ。




定刻通り出発したフライトは70%ほどの乗客率だった。



二日分で70%…

一日だと35%

そりゃ飛ばないよ。

LCCの価格で飛んだら赤字も良いところ。



IMG_2307[1]





何はともあれバンコクに到着。


電車で45Bでパヤタイ駅まで行く。






そこからタクシーでカオサンへ。80B。



fc2blog_20140523154042dc1.jpg



ああ。


帰ってきてしまったカオサン。



外出禁止令が完全に解除されたカオサンは明らかに前のそれより活気がある。



昨日の時点で正さんからメールが来ていたのでそれを見るとまたもやGreen House にいるみたい。




部屋に行くとそこにいたのは



fc2blog_20140615163816ccb.jpg





レオ。


僕と正さんがラオス→ベトナムと回って帰って来るまでの間、

タイでインドビザの申請をしたら8日間パスポートを預けなければならなくなり、



どこにも行かず誰とも喋らず二週間



部屋でマンガを読んでいたというダメなやつ。



そう、今日は正さんとレオと三人で泊まる。




IMG_2489[1]






このベッドで…


部屋に入った瞬間戦慄を覚える。



一人一人の持ちスペースが恐ろしく狭いこのベッド。



トリプルって…




枕が三つあるだけじゃん…




現実から目を逸らすため僕たちはあるところへ向かう。




バスに乗って


IMG_2308[1]



IMG_2309[1]



ココイチ!






相変わらず美味い。


チーズ伸び過ぎ。




テンション上がって恐ろしいトリプルベッドの事なんかすっかり忘れる三人。



カレーパワーすげえ。





正さんは明日、フィリピンに向かって飛ぶ。


僕とレオは明後日ネパールだ。



正さんとの長かった二人旅も今日で終わり。



最後の宴会だねー!

なんて言いながら宿に戻ってしこたま飲んで眠りについた。




床に寝袋で。





終わり。


ブログランキングに参加してます。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト

LCCの罠。

現在出発から81日目。





6/26


今日はベトナムからタイに戻る。


この旅3度目のタイ。

オールバンコク。



どんだけバンコク好きなんだよって話だけど

好きとか嫌いとかじゃなくて予防接種やら飛行機の値段やらルートやらでそうなった訳で。


まあ、好きか嫌いかって言ったら好き。


宿安いし。

飯美味いし。



ちなみに航空券はvietjet airで78$で購入。



まあ、何はともあれバンコクにまたもどるわけです。




さて前日、空港までのピックアップバスを手配していたから宿の下に行くと



スタッフ「おはよう!じゃあ、これ乗って!」


IMG_2269[1]




ん?



これって?


fc2blog_20140701202547088.jpg



これのやつ??





IMG_2271[1]




まさかこの原付の群れの中を走ることになるとは。


運転手(ホテルスタッフ)の股に挟まれるのは80Lのバックパック

そして後ろに乗る。

IMG_2272[1]



と言ってもバスに乗るまでの10分程なんだけど。


ピックアップってそういう意味かよ!


と突っ込みながらバス乗り場へ。





バスに乗ったら一時間程で空港に到着。


IMG_2275[1]




ハノイ空港は中々デカい空港で色々な航空会社が就航しているのかかなり混み合っている。


正さんも一緒にバンコクに戻るんだけど


僕の飛行機の時刻は11:45


到着したのは9:30


チェックインカウンターが開くのが大体フライトの二時間前だから良い時間に到着出来た。




正さんはフライトが16:30だから空港で時間を潰すそう。




9:45



チェックインカウンターがまだ開かない。


LCCだから遅れることなんてしょっちゅうあるよなー。


とか思いながら様子を見る。







10:10


もうすぐフライトまで一時間半。

さすがにちょっと心配になり近くの掃除のおばちゃんに聞いてみる。





おばちゃん「んー?直接その会社のカウンター行ってみたら?」







10:20


vietjet air のカウンターに到着。




「あのー、11:45のフライトなんですけど…チェックイ…









「ああ!それね!今日キャンセル!」







(°_°)







LCCは飛行機代金が安い代わり

予約の人数が少なかったりすると


当日でもキャンセルがあるとは聞いていたものの自分がそうなるとは。








「じゃあ、これサインして〜。1000000ドン渡すから。」




ん…?



詫びの金的なあれか…?






「あ、フライトどうする?明日の同じ時間ならそのままの値段で飛べるけど。」







参ったな…


明日に変更しても大丈夫といえば大丈夫だけど予防接種のスケジュールだったりがかなりキツキツになる…



というか予防接種以外何も出来ない…








とりあえずフライトはキャンセル扱いにしてもらって当日のチケットが無いか探しに行くことに。



これだけ15以上の航空会社が就航してるこの空港なら当日のチケットがあるはず。


IMG_2301[1]


IMG_2300[1]


正さんに荷物を見てもらって、チケットを求め一人空港内にある航空会社のデスクを歩き回る。



空港の裏側を覗いた感じがちょっと楽しかったのは秘密。


しらみ潰しに当日の一件一件チケットが有るか、有るなら値段はいくらかを聞いて回る。


が、まるでダメ。



チケット有るには有るんだけどめっちゃ高い。



一番安いのでカタール航空の28000円とか。



元のチケット8000円なのに…




諦めてvietjet airのカウンターに戻り翌日への変更手続きをしてもらう。



ウィークエンドマーケットもう一回行きたかったけれどまあ、しょうがない。



予防接種だけ済まそう。



チケットの変更手続きはあっさり終わり、




「あ、明日のフライトの予約番号同じやつだからね〜!」





「おっけー!ありがと!」



と謎にフランクな会話を楽しむ。





そんな事をしてたら腹が減り昼食を食べていると時間は14:30に迫っていた。




そろそろ正さんのフライトのチェックインの時間。




チェックインを知らせるボードを見ると正さんのフライトはしっかり飛ぶみたい。





ということで正さんは何事もなくチェックインをして搭乗口に向かっていくのをお見送り。




「じゃあ、またバンコクで!」



見送られるつもりが見送り。






正さんが居なくなった後ふと冷静になってこれからどうしようか考える。




空港に泊まっても良いんだけれど見た感じ寝られそうなスペースは無い。



あったとしても20時間以上待機するのもなあ…



あ、1000000ドン(5000円)貰ったじゃん。


それ使えば大体どこでも泊まれる!




ということで空港に飛んでいるWi-Fiで近くのホテルを検索。




一番近いところで3kmの距離に13$。






よし。ここにしよ。



贅沢にタクシーに乗り向かうも



道が分からないフリをされ反対に進まれたりしながら到着。


何回も地図見せてんのに。




ホテルに着くと英語の全く喋れないおじいちゃんがレセプションに。


空港近くのホテルなのに大丈夫かよ…



と余計な心配をしながらチェックイン。




IMG_2306[1]





さすが13$!!!



めっちゃ良い部屋!!!



チェックインして2.3時間程一眠りして休んだら小腹か減ったので外に何か食べに行くことに。





が、何も無い。




レストランはおろか屋台も無い。




唯一あったのは商品がほぼ全て埃まみれの売店。




埃まみれの袋に入っていたフランスパンもどきと


冷蔵庫に入ってるのになぜか埃まみれのコーラと水を購入。



他に選択肢は無いからこれで一晩過ごすことに。


というか疲れたな…

よく考えたらラオス、ベトナムと休まず弾丸だったもんなー。


ちょうど良い機会だし良い部屋でゆっくり休もう。


と心に決め


部屋に引きこもりフランスパンとコーラというミスマッチな晩飯を済ませ、


10時間以上の眠りについた。




終わり。


ブログランキングに参加してます。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周





ハノイ街歩き。



現在出発から80日目。




6/25


明日にはベトナムを出る。

短期間の滞在なので一日も無駄に出来ない。



でもホーチミン廟とかはあんまり興味無いしなあ…

ということで



街の散策に出かけることに。







泊まっている宿の通りは細い上に入り組んでいて迷路状態。



そして自慢じゃないけど方向音痴の僕。



散策と称して迷いながら道をいく。



すぐにここがどこだか分からなくなる。




からとりあえず大通りに出る。















少しでも大きめの通りに出ようものならそこには大量のバイク。



進路もバラッバラ。

クラクションは三秒に一回。

ノーヘル、二人乗り当たり前。

交通ルールなんて有って無いようなもの。




これぞベトナム!



と感心しながら彷徨う。







小腹が減ったので移動式の屋台でソーセージドッグを購入して食べ歩き。







100円くらい。



大通りに沿って歩くとホアンキエム湖に到着。








ここはハノイの景観観光地の一つみたい。









だけど観光客はほとんど居なくて、地元のカップルやら釣り人やらが沢山。



観光地というより市民の憩いの場としての側面の方が強く感じられる。


湖の周りで少しゆっくりしたら別の道を通って安宿街に帰ることに。


長時間散歩をするには暑過ぎた。






細い通りには土産物屋やコーヒーショップが立ち並んでいるのだけれど


カフェの量が多い。


そして別に安くない。



試しにコーヒーショップに入ってみたら






無料でテイスティングさせて貰えた。


味はまあ、普通。


インドネシアで飲んだコピルアクのコーヒーが美味過ぎたのか期待し過ぎた。



あ、そういえばハロン湾ツアーで日本人カップルが一緒だったんだけれど


そのカップルの激しくオススメする


「ブンチャ」


なるものを食べに行ってみた。



地元民で賑わう店内。

ツーリストの姿もちらほら。

夕方16:30頃だというのにかなり賑わっている。


頼むと吉野家顔負けのスピードで出てきた。






甘めの味付けのスープに炭火焼きされた豚肉が入っていて


それに素麺のような麺を入れて食べるヌードル。



美味い。


絶賛されるだけあってめちゃくちゃ美味い。

甘めのスープに紫蘇がめちゃくちゃ合う。

そしてこれでもかってくらいのボリューム。


200円ちょっと。

ベトナムに来る前は飯があんまり美味しくないって聞いていたけどそんなこと無い。


うん。


ブンチャ


オススメ。



んー。


まとめ方分からなくなったから今日はここで終わり。


ブログランキングに参加してます。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周







コロンビア戦を前にして。



現在出発から79日目。


6/24



現地ガイドが前日に




「明日は朝から快晴だよ!神に祈っておいたからね!見たい人は5:30に起きなー!」



とか言ってたので一度起きてみた。







めっちゃ雨降ってた。



心なしかこの日はガイドの冗談に笑う欧米人が減っていた。



人はこうして信用を失っていくのかと戦慄。




二度寝してからもう一度起きると雨は止んでいて









部屋から景色を眺められる。


贅沢。




エアコンも付いてるから快適。


と思いきや僕の部屋は壊れていたので汗だく。


それでも送迎も食事も着いて一泊二日で48$なら安いもの。





この日はひたすらクルージング。


2時間程、昨日とはまた違う顔を見せるハロン湾を眺めているものの


人間とは贅沢なもので次第に景色に飽きだして










子供と遊び出す。



この二人が可愛過ぎて完全にみんなのアイドルに。





遊んでいるうちに



そろそろ着くよ~



って事なので仲良くなったみんなと写真大会。





フィリピン人、イギリス人






スイス人





コロンビア人四人組と。

W杯コロンビア戦前だったので、初めて話した時に



「コロンビアが勝つよ!」


って言われたから



「僕もそう思うよ!」



って言ったらやたら仲良くなったという。


コロンビア来たら連絡してねー!

なんてありがたいお言葉まで。




そんな事をしているともうハロン湾は既に遠くに離れている。




昨日出港した場所に帰って来てすぐ、食堂へ案内される。



ここは流石にお金かかりそうだなー。


とか思っていたらまさかの無料。




そして前日一度行っている土産物屋にもう一度連れて行かれたりするものの



4時間のドライブを済ませてハノイに帰り着く。



一泊二日、48$の今回のハロン湾ツアー。


天候には恵まれなかったものの個人的にはかなり満足。


世界遺産の中で寝るなんて中々出来ないし。


ただ、ハロン湾を見たいだけっていうなら1dayツアーがあるのでそっちでも良いかなとも。


はい。



ちなみにイケメンスイス人は



オックスフォード大を出て


ドイツ語、フランス語、スペイン語、英語

を話す185cmモデル体型イケメン。




昨日騒いでいる時に英語の苦手な人達が聞いてばっかりで中々会話に参加出来ない事を気にして


ゆっくり喋ってくれるイケメン。



か、


勝てる要素が一つもねえ…´д` ;



最早ヘコみすらしない圧倒的大半。


ハロン湾の思い出。


終わり。


ブログランキングに参加してます。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周


ハロン湾へ。



現在出発から78日目。

6/23






実は昨日チェックインした時にツアーを申し込んでいた。


目的はハロン湾クルーズ。


そのために今回ベトナムに来たと言っても過言ではないベトナムのメインイベント。



現在ベトナムは雨季で天気が心配なところなんだけれど、26日に飛行機でバンコクに戻る。


ということは予定を入れられる日は3日間。


ハロン湾クルーズは日帰りもあるけれど一泊二日が主流。

世界遺産の湾の中で船中泊なんてオシャレなやつ。


そのためには1日も無駄に出来ないということでこの日から行くことに。


値段はホテルの下の代理店で依頼して48$。





ということで朝8時頃、宿の下にピックアップのバンが来る。


小型バス程の大きさにギュウギュウに観光客を詰め込む。



三時間ほど走ると、ツアーに必ずと言っていい程組み込まれているやつがきた。


土産物屋に降ろされる。







が、この手の土産物屋は当然観光客ボッタくる気満々プライス。


三十分程回らされ再びバスに乗る。


そこから更にバスを一時間程走らせハロン湾クルーズ乗り場に到着。










チケットを貰って船に乗り込む。







ものの生憎天候は曇り時々雨。


もちろん天候など考慮してもらえるわけもなく船はハロン湾中心部に向かって進んでいく。








ハロン湾のシンボルの無数の岩が次々と姿を現す。











悪天候で湾内に霧がかかっているけれど、そのおかげで幻想的な景色に。



2000以上もの岩というより小島が浮かぶこのハロン湾は圧巻。


昔は海賊の隠れ家として使われたりもしていたそう。



そんなハロン湾内部をクルージングしながら向かったのは、一つの小島の中にある洞窟。











この洞窟は完全に観光客向けに整備されているどころかライトアップまでされていた。








ラオスのこれも








ベトナムのこれも



どっちも洞窟。



洞窟を見終わるとまた船に乗って移動。






と思ったら何も無い所で止まり、ガイドが一言。





「じゃあ、泳いできていいよー!海底まで30mあるから気を付けてね~!」






(°_°)





ツアーと言えど基本放し飼い。

ええ。


30mなんて気をつけようが無いよなー



とか思いながら









カヤックしたり








船の三階部分から飛び込んだり。










水温が高くて温かいから曇りでも問題無く泳げる。











泳いだりしているうちに気付けば暗くなり出して



ここでもガイドが一言。





「10分後に夕食だからシャワー浴びてきて!」








(°_°)






何事も唐突に伝えられる。



腹ペコだったし時間が足りなくなるのは目に見えていたのでそのまま食事へ。








食堂に行くと食事の前に現地ガイドが







「spring roolの作り方を教えるよー!食事はその後!」





spring rool




春巻き。





春巻きの作り方講座で食事はお預けに。









ただ、欧米人にはめちゃくちゃウケてたけどね。




そのあとはずらっと食事が並び



シャンパンまで出てきて乾杯。






食事が終わったらデッキに登ってもう一回乾杯。







天気が良いと素晴らしい星空が見えるみたいだけどこの日は曇りなのでまるでダメ。


酒飲みながらトランプしたりして騒いで。

一番安いツアーだけあってバックパッカー率が高いからどの国が良いとかそういう情報もゲット。



騒いでるうちにガイドが馬鹿デカいスピーカー持って来て音楽ガンガンかけだしてさらに大盛り上がり。



結局2時頃まで飲んで騒いでヘトヘトになり眠りについた。



終わり。



ブログランキングに参加してます。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。