住所不定無職、始めました。

世界一周に行く事にします。

カテゴリー "カンボジア" の記事

カンボジアの飯はまずい。

6/5



世界一周する前に大丈夫かなー。って一番心配だったのが


食事の問題。



何を隠そう僕は基本的に


生野菜と味の濃い野菜は食べれない


というアンチベジタブルな舌を持っているので。



でも出発してからというもの案外大丈夫だなと。

屋台で食べる物チョイスするぶっかけ飯的なのが多いので野菜選ばなきゃ良いし。


会う旅人はみんな「野菜不足だよー!」

とか抜かしてますが

日本に居た時から野菜不足だった僕に死角はありません。

こんにちは慢性的野菜不足しまです。




この日、正さんは

腹壊したらしく部屋から一歩も出ずトイレとベッドの往復。


僕は出国して以来未だ一度も腹痛には襲われていないんですが

生野菜食ってないのが意外と良いのかなと。

野菜不足万歳!!


昔ボリビアで腹壊した時は酷かったけど。

夜はトイレに半裸で座ったまま寝た方が効率が良いっていう。

ベッドで寝ててもすぐ催すから。

野外ウ◯コもボリビアで経験済み。

海外で腹壊すと酷いです。

何故か正露丸とか全然効かないし。

長距離移動の日にそれが来るともう最悪でしょう。



そんな部屋から出れない可哀想な正さんを置いて部屋を出たものの

前日のキリングフィールド、S21訪問が精神的に堪えたのか何もする気が起きない。


街に活気はあるけれど歩けば歩いただけトゥクトゥクの勧誘に会う。

鬱陶しい´д` ;

シェムリアップはそんな事無いんだけどな…


東南アジアって街を歩いてるとバイクやらチャリやらめちゃくちゃ多いです。


車も見かけるけど、そもそも原付バイクに3人乗りとかするから車いらないんだろうなーと勝手に予想。


売り物のチャリもこの通り。






これから捨てるんじゃなくてこれから売るやつです。これ。

散歩してても特にすることが無い。

この日は結局すぐに戻って一日ダラダラ。



話は変わりますが


今まで食べてた東南アジアのぶっかけ飯は何食っても美味くて

特別不便を感じることが無かったんですがここに来てついにきました。

食事が合わないプロブレム。


食べる物食べる物美味しくないってやつ。




泊まっていたCAPITAL HOTELの下に食堂みたいのあるからそこで食った飯はこちら。







焼きそばみたいなのは、まあ普通。伸びたカタ焼きそばみたいな味。

スープはまずかった!


東南アジアの香草にも慣れてきたと思ってきたところだったけど

盛大に勘違いしてたんだなと実感させられる。


香草の味しかしないスープ。


誰かが、食事の合う合わないは旅の死活問題


とか言ってたけど本当そうだと思う今日この頃。



ちなみに日本人宿では日本食食べれます。





親子丼。

米がパサパサなのでクオリティの保証はありません。

親子の部分は完璧なだけに残念さが際立ちます。

しょうがないけど。


そんな現在個人的食事ガッカリランキング第一位カンボジアで

ローカルフードが食べたくて。


これがカンボジアの食事のクオリティだと信じたく無くて。


ググったら結果


カンボジアカレーなるものがあるという情報が。

何ならプノンペンではお料理教室があってカンボジアカレーを習得出来るそうです。

フランス語で。

フランス語に自信のある方は是非。

今思えばちょっと行っておけばよかったと後悔。

僕の知ってるフランス語は


ボンジュール
メルシー
ラルクアンシェル




そんな人間が行ったらどうなるのかレポートしたら面白そうじゃん。って。


虹っていつ使うの。


誰か代わりにやって見てください。




カレーと聞いて真っ先に思い出したのは日本式カレー。

最早日本人のソウルフードと化してるあれ。



ココイチの具が全然入ってないカレー食いてえ…

バーモンドカレー食いてえ…


松原団地にある寂れた肉屋のカツカレー食いてえ…



もちろんカンボジアで日本式カレーが食べれる訳はないのですが。


カンボジアカレーってレモングラスとかウコンとかココナッツミルクとか入ってるみたいだし。


でも名前カレーじゃん?

ココイチもカレーじゃん?


カレーはカレーだろう。



ということで行ってきました。


カレーを求めて歩くこと3分。


近くのゲストハウスの食堂まで。



気のいいおばちゃん店員に辛いか聞いたら、調節出来るって事なので

そんなに辛くしないで!

とだけ伝えてカンボジアカレーを注文。



おばちゃんが料理も担当してるのか、任せなさい!と胸を軽く叩いて厨房に消えてく。


あまりの暑さに耐えきれずビールを煽りながら待つこと10分後





カンボジアカレー!


見た目はスープカレー的な雰囲気。


鳥肉、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、インゲンがゴロゴロ入っててかなり具沢山。

この一食で僕の一週間の野菜摂取量を越えると思われます。

気になるお味は…





めっちゃ美味い!

もちろん日本のカレーとはかけ離れてますが。

インド式カレーに近いかな。食べた事ないけど。


辛いスパイスとレモングラス、ココナッツミルクのバランスが絶妙。

爽やかな風味が蒸し暑い気候にマッチしてる。

スープカレー風だからパサパサの米も気にならない。


おばちゃんの方見たら満面のドヤ顔。


ああ。


これだ。


きっとこれが本当のカンボジア料理だ。



明日にはカンボジアを出国する。その前に食べれて良かった。

というよりもっと早く食べたかった…


前言撤回。


カンボジア、飯いけます!
※カレーに限る。



そして腹痛の話とスープカレーの話が同じ記事になりましてすみません。悪意はちょっとだけあります。



出発から58日!

いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周




スポンサーサイト

カンボジアの光と影。


こんにちはしまです。


今日のブログはグロテスクな表現等が多いので苦手な方は

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 世界一周

こちらから退出をオススメします。w




6/4


プノンペンの朝は騒々しい。
大通りに面してるからひっきりなしに飛び交う車のクラクションが早朝から部屋に入り込む。


シェムリアップに比べて都会なのを朝から実感。



朝からトゥクトゥクをチャーターして観光。









悪路を一時間程進みたどり着いたのは









キリングフィールド。


かつて独裁者ポルポトそしてクメールルージュによって大虐殺が行われていたカンボジア。


ここはその虐殺に使われていた施設。

現在カンボジア国内で100箇所以上見つかっている。


ポルポトは

医者、教師、外国語を喋れる人、お札を持っている人、眼鏡をかけている人、などを様々な理由をつけて虐殺。

海外から入ってきた言語や文学や思想、科学までも生産性のないブルジョア的な物であるとして。


国民全てが平等であるとし、国民は国のために農産物を生産。
党の指導のもと国民を教育しなおすことで理想的な社会主義国を作ろうとした。




つまり、「農民の生活を取り戻そう。自給自足の生活を取り戻そう」


そう唱えながら知識の無い農民、子供を操り兵士にして、虐殺を行っていた。


この施設では当時のカンボジア人口の三分の一にあたる300万人が虐殺されている。


そんな悲惨な歴史の施設。

多くの国に光と影があって、ここで見れるのはカンボジアの影。



門を潜ると日本語ガイドのヘッドホンを借りることが出来る。



ここに集められた人々は「故郷に帰れる」と言われながら、目隠しををされ手を縛られ運ばれてくる。


そして何も知らされないまま虐殺されていく。


虐殺方法は鎌、斧、棒などを使うという原始的な方法。


銃は使われず原始的な方法のみ。






そんな場所に生えているこの木。

一見東南アジアで見れる何の変哲もない木。





良く見ると木の枝には硬いトゲがついている。

この木のトゲで喉をかっ切られ死んでいった人も数多くいるという。


殺された人間は大きく掘られた穴に無作為に落とされ埋められる。















今でも大雨が降ると土から人の骨が出土するそう。

大雨が降らなくてもロープで囲われた部分に目を凝らすと骨が出てる。





出土した骨は今も定期的に拾われ集められている。







「キリングツリー」という名のこの木。


この木が発見された時、木には血と体液が付着していた。


何故ならこの木を使って赤子が殺されていたから。

足を持って、頭を叩きつけて。

それもその母親の前で。

赤子の頭は柔らかく、脳みそが飛び散りそれが木に付着していた。


そして赤子を殺した後に母親は強姦された後に殺される。


殺された赤子と母親も穴に無作為に落とされ埋められる。



そんな木の近くにある大きな菩提樹の木。








「マジックツリー」と呼ばれるこの木。

この木にはスピーカーが吊るされ大音量で音楽が流されていた。


ここで起きる虐殺や悲鳴の音が掻き消されるように。


ここに連れて来られた目隠しをされた人間に

ここがあたかも普通の生活をしている場所だと思わせるように。


キリングフィールドの中央には慰霊塔が。

ここで出土した頭蓋骨が収められている。







キリングフィールドを後にして向かったのは










二年九ヶ月の間に20000人もの政治犯が収容されたとされる施設


S21。








収容所は当時のままの形で残されている。



















天井やタイルには今でも血糊が残っている。


中には当時の様子を表す絵や収容されていた人間の顔写真、実際に虐殺に使われていた道具も。














こうやって書いていると大昔に起きた出来事のようだけれど、ポルポトによる大虐殺が行われていたのは1976年のこと。

まだ40年も経っていない出来事。


カンボジアの人々はみんな明るい。
まさか40年前にそんな事実があったことなんて感じさせない程。

それはカンボジアの人からしたら僕はただの観光客に過ぎないからかも知れない。

だけどここから帰る時、いつも陽気でやかましいトゥクトゥクのおっちゃんは悲しそうな顔をしていた。


恥ずかしい事にここに来るまでポルポト政権とこの国で起きていた事について殆ど知らなかった。

その国の歴史を知るって大事だよなって今更ながら痛感させられる。

数多くある遺跡群がカンボジアの光なら、いわばここはカンボジアの影。

訪れて楽しい所では無いけれど来れてよかった。


出発から57日。

いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周



プノンペンへ。【宿情報有り】


こんにちはしまです。


6/3


この日はカンボジア、シェムリアップからプノンペンまで移動する日。

横着して宿でバスを手配。

宿でのピックアップサービス付きで7$。


ピックアップは良いんですがバスターミナルまでのピックアップバンは





16人乗り。

いや、普通のミニバンなんですけど16人乗り。


エアコン無し。

悪路で跳ねる。


まあ、これに乗ってるのは30分程なので中々楽しめます。


で、バスターミナル着いて荷物預けようとしたら

バックパックにダイレクトでサインペンを入れられます。

タグ付けるとかじゃなく。w




バスは割と綺麗!

とか思ってたらこちらでも





やりますカンボジア。

どこからかお風呂のイスみたいなの出して来て

通路に皆座ります。


お風呂のイスで8時間バス乗るとか…



しかもこのバスが行く道

超絶悪路。


未舗装のガッタガタの道を延々行きます。

荒波に揉まれる船くらい揺れます。


しかし慣れとは恐ろしいもので割とすぐ寝れるようになります。


ちなみに8時間ぶっ通しでは無く間に二回


サービスエリアでトイレ休憩があります。














カンボジアのサービスエリア。

ちなみに

女性用トイレは掘っ建て小屋。


男性用はついたての有る壁。




せっかくなので何か食べようと見つけたのがこちら。







何これ?って聞いたら現地語でめっちゃ話されてよくわかんなかったけど。

蒸してるし、まあ饅頭っぽいし購入。

50円くらい。








肉まん!卵入り!

美味でした。



陸路移動にも慣れ、8時間なんてあっという間。



カンボジアの首都、プノンペンに、到着。







都会だ。


超近代的とは言い難いけど、建物が高い。

シェムリアップでは三階建て以上の建物なんて滅多に無かったのにこっちではほとんどそれ以上。


そして非常に交通量が多くて

ひっじょーに空気が汚い。

排気ガスと砂埃が凄いです。現地人もマスクして移動するレベル。


でも街並みはかつてフランス領だった影響も有るのか気持ちオシャレ。

移動式屋台でフランスパンとか売ってます。

何か変な場所です。


治安は結構悪いようで強盗とかもあるみたい。夜の一人歩き厳禁な感じ。



うーん。


居心地悪そう!w


そうは言っても宿を探さないといけないので目星をつけていた宿に向かいます。


トゥクトゥクの勧誘が非常にウザい。

至る所から

トゥクトゥク?

トゥクトゥク??


トゥクトゥク??!!



最初は愛想良く


いらないよー!とか言ってても

段々鬱陶しくなって無視してると



コンニチワー!


アジノモトー!


トゥクトゥクー!



こんにちはの次、味の素ってなんだよw

誰が広めたのか知りませんが現地人は日本語と言えば


コンニチワ



アジノモト


まじで二言目にはアジノモト言ってきます。


最後の方声をかけられるより先にこっちから


アジノモトー!って日本人アピールしてたけど。


先手取ります。


で、こっちのペースで道だけ聞いてバイバイ。


そんなこんなで着いたのは


CAPITAL HOTEL

プノンペンにはドミトリーみたいなのが無いようで。

ここはプノンペンのバックパッカー御用達ホテルみたい。

ちなみにその通りにはゲストハウスもチラホラあります。



今回は3人でシェア


エアコンルーム、ホットシャワー、トイレ付き。


3人で14$。

一人400円ちょっと。


テラスも付いてるのでそこに洗濯ロープ張って干せばすぐ乾きます。





そしてテラスからはプノンペンのホコリっぽい街並みを一望出来ます。


ちなみやシングルだと確か3$だったかと。
ただしファンルーム、シャワートイレ共同。



プノンペンではここに泊まることにします。


シェアする人がいるなら綺麗だし安いしオススメです。

シングルはちょっと豚小屋感出てるけどw

そんなところです。


出発から56日!

いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周



【詐欺師】シェムリアップ【情報】


こんにちはしまです。

6/2


シェムリアップの宿から歩いて20分程のところにナイトマーケットがあるということで


みんなで向かうことに。









ナイトマーケットは要するに飲み屋街。

シェムリアップのカオサンって感じ。


欧米人が多くて現地の人少ない。




ただカオサンと違うのは


生ビール一杯


なんと


0.5$!


50円!


そんな酒飲みにはたまらない場所。



ただ、ここ歩いてると日本人詐欺師に会うようでして。


トゥクトゥクのおっちゃんにボラれるとかそういうんじゃなくて。


現地人に狙われるとかでもなくて。

日本人にやられるんだと。




先日までシェムリアップにいた友人が



バッチリ詐欺られてました。




その手口とは





友人が3人でナイトマーケットをフラフラしていると


細身の日本人男に声かけられます。



「日本人ですか?良かったら夕飯でも一緒に食べませんか?」


旅行してるとこういう話自体結構あります。


で、大抵良い人で仲良くなります。

僕とその友人もそうだったし。


友人もそのつもりだったのでしょう。


屋台で一緒に食事することに。


時空?夢遊?

とか名乗るその男は


•シェムリアップに1000日以上滞在してて何でも知ってる


•昔、日本人ゲストハウスで働いていた


•良かったらこれから飲みに行かないか



とか言ってくるようです。


食事の時は良い人そうにしているので友人も気を許したのでしょう。


4人で飲みに行くことに。


その男に連れて行かれたのはBARのようなところ。


先ほど書きましたがナイトマーケットはビールが50円。


男は「ローカルな場所だしBARなのにビールも結構安いよ!ビール沢山飲んじゃいな!」

とか言って。



皆結構飲んだようで。


ちなみに飲んでる間も良い人のようです。



皆気持ち良くなるまで飲んでいざ会計。



ここでお店の提示金額がぼったくり


とか、そういうのではなく


提示金額は普通のようです。

BARなら安いっていうくらい。



で、長期旅行者って割り勘しないじゃないですか。


自分で飲み食いしたらその分きっちり払う

みたいな。


その友人グループもそのパターンで

一人ずつ個別会計。


で、ようはそのお会計を持ち逃げされたようで。



お会計してくるよ~


とか言って裏口から出て逃げるっていう。



被害額


Aさん 20$

Bさん 20$

友人 50$


計90$



何でそんな大きな金額渡したかと言うと


友人グループはその日カンボジア到着だったので、細かい金額を持ってなかったそうで。


おそらくキョロキョロ歩いたりしていたのでしょう。

来たばっかりなの見抜かれたのかと。


長期旅行者に50$は大金です。

その金額で10日安宿泊まれます。

その金額で飛行機乗れます。


知らない土地着いたら不安じゃん。

旅行者見つけたら仲良くなりたいじゃん。



そんな思いを逆手に取った

その土地に慣れない旅行者を狙った卑劣なやり方。




後から聞いた話ですが

どうやらこの男はシェムリアップ近辺で有名な詐欺師のようです。


手口は他にもあり、人によっては高額なツアーを組まされたりすることもあるようで。



何なら現地の警察にも探されているようです。



そしてタチが悪いのは

1000日以上滞在も、日本人ゲストハウスで一瞬働いていたのも本当。

つまり話に信ぴょう性も有るし現地語も操れると。



これからシェムリアップに向かわれる皆さん。

どうかお気をつけて。


最後になりましたが

これがその男の写真。







友人にも確認済み。


これ以上そんな卑劣なやり方に騙される旅行者が出ないことを願います。


そして僕も気をつけます。はい。



下のバナーは詐欺じゃないので押してね!


出発から55日!



PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周



いざアンコールワット。



6/1

こんにちはしまです。


AM4:30

宿の前から約束しておいたトゥクトゥクに乗ってアンコール遺跡群へ。


宿からアンコール遺跡群へはトゥクトゥクで20分ほど。


目的はアンコールワット。
そしてアンコールワットの後ろから登る朝日。








アンコールワットのチケットチェックポイントから見る景色は既に幻想的。


アンコール遺跡群は遺跡ごとにチケットの確認があるので無くしたら終わります。






到着したアンコールワットは5時前だというのに既に多くの人がカメラを構えて待機。


さすが超有名世界遺産。


既に言った人の話だと


この時期は雨季で太陽に雲がかかりやすい。

で、アンコールワットの前の溜池には、藻が大量発生するから綺麗な反射は望めないとのこと。



雲はあまりない。

溜池には…


藻びっしり。


これじゃあ池に映るアンコールワットは望めない。


大人しく違うポイントから観ることに。



ここから見よう。





そうこうしてるうちに段々日が昇る。











ここからはもうどんどん綺麗な朝日になっていく。





















想像してたより綺麗じゃないとか言う人もいるけれど見れて良かった。

めちゃくちゃ綺麗。


池に鏡張りになるのは見れなかったけど。まあいいや。



見終わって感傷の思いに更けながら

ふとあることに気付く。




ヤバイ。

ドミトリーのベッドにマネーベルト忘れた…



カードとかパスポートとか入ってるやつ。

寝る時枕の下に入れて

朝早くて寝ぼけて忘れて来た…



個室ならまだしもドミトリーはまずい…

誰でも自由に出入り出来る訳で。


時間はまだ6:00前。

今帰ればまだ誰も起きてない。

でもこの後アンコールワットの中入るし…


いや。

もしマネーベルト無くなったらアンコールワットどころの騒ぎじゃ無くなる。








ということで



正さんにカメラ預けて一度戻って取って来ました。


結果的にマネーベルトはありました。

何が言いたいかって言うと




僕はアンコールワットの中には入ってないって事です。

外から朝日とアンコールワットのコラボを見ただけ!


カンボジア来てアンコールワットの中に入らない世界一周!



そして正さんが撮ってくれた写真達がこちら。






















正さんの感想は


「石!って感じだった!」


ですww


ありがとう正さん。
ガイドブック読むね。


マネーベルトを回収して再び合流にも成功し

次に向かうのはアンコールトム。


これもアンコールワットに次いで有名な遺跡かと。






こちらは中に入ります。

めっちゃ入ります!!













おお。


すげえ。



















個人的に遺跡としての完成度はアンコールワット以上。

ワットよりトムが好き。


あ。

アンコールワット、中見てなかった´д` ;





トムはパワースポット感がビシビシくる。

中にいて

凄い、凄い、

連呼しちゃう遺跡って中々出会えない気がするんですがアンコールトムはひたすら

すげえー!すげえー!連呼。







アンコールトム、素晴らしいです。
しまイチオシ遺跡の一つとさせて頂きます。


次に向かったのはタプローム。


こちらはあれです。

トゥームレイダーの舞台になったとか。

観てないけど。

予習はいつもしないタイプです。


アンジェリーナジョリーが飛び出す映画らしいです。


トゥームレイダーはどうでも良いですがこちらも壮観。

遺跡を貫いて木が生えてたり。











アンジェリーナジョリーが出てくるとか話してたら

出て来ました。









同じ宿のノリ君とミラクルさん。


タプロームも霞む濃ゆさ。













アンコールワット、アンコールトム、タプローム


と定番コースを回ると結構時間かかります。


トゥクトゥクで回りますが遺跡内は猛暑なのでかなり体力やられます。







犬だってこんなになります。



そしてかなりお腹いっぱいになれます。


普通にトゥクトゥクで移動してる間にも






こうやって遺跡を観れたりもするのでもう、満腹。


うん。


アンコール遺跡群


大満足です\(^o^)/


出発から54日!

いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。