住所不定無職、始めました。

世界一周に行く事にします。

カテゴリー "インドネシア" の記事

タクシーから煙が出た。



こんにちはしまです。


5/19


10日間近く滞在したインドネシアから離れる日。

平岡さんから頂いたタクシー代で空港へ。


タクシーとか久しぶりに乗ったんですが

タクシー快適なのなんなの。


旅を始めてからずっと人力車みたいな遅くて暑くてみたいなやつだったしなあ…。



そんな僕らが次に向かうのは


シンガポール!


タクシーが想像以上に早く着いたから少し時間持て余したけれど快適なチェックイン!


と、思いきや

LCC特有の荷物代めっちゃ厳しいやつに引っかかりました。


JETSTARで、20kgまで預け入れOKのチケットだったんですが


21.5kg


追加で1500円取られた…


うん。

オーバーは間違いないんですが。


シビアです。


これに懲りてタイに着いたら荷物少し日本に送り返そうかと画策しております。


まあ、そんなトラブルもありましたが


搭乗時間2時間+時差1時間


でシンガポール到着!






空港が綺麗過ぎて引くレベル。

めちゃくちゃ綺麗だしめちゃくちゃ広い。

そして都会感の溢れる

洗練されたファッションの人々が闊歩するターミナル。

女の人も綺麗な人多し。


「シンガポールいいわぁ~

目の保養になるわ~」


と言っていたタカの預け入れしていたバックパックは何故か非常に汚れた、シンガポールにそぐわない状態で出てきましたが。







そんな僕らが向かったのは


マーライオン!


そう、あの世界ガッカリスポットとして有名な。


地下鉄に乗ってマーライオンパーク最寄り駅まで。


20分ほどで着きます。


着いてからバックパック持って歩くのが結構しんどいですが

ガッカリしたいがために頑張ります。


大都会なので道路が太くて横断し辛いです。


そんなこんなで汗だくになりながら着いたマーライオンがこちら








うん。普通に楽しみました。

もっとガッカリすると思っていましたが

かの有名なホテル、マリーナベイサンズも一緒に見れるので割と楽しめます。


20分くらいだけ。


楽しめるとかガッカリスポットじゃねえじゃん!

ってガッカリします。


やはりガッカリスポットです。


マーライオンとマリーナベイサンズを写真に収めた後は


シンガポール出国します。


物価高いし他にすることも無いので。



飛行機到着から滞在時間4時間。



シンガポールにあるブギス近くの、クイーンストリートバスターミナルから

マレーシアはジョホールバルまで。


国境バスに揺られながら。










国境バスは

シンガポール側から出国まで

シンガポール出国からマレーシア入国まで

マレーシア入国からジョホールバルまで


と三本のバスを乗り継ぎます。



乗ってる時間は全部合わせて40分くらいですが


ここは世界有数の忙しい国境。

非常にイミグレーションが混みます。


イミグレーション通過したりなんだりで1時間くらい取られます。

なのでまあ、2時間見ておけば通過出来るかと。





大分待たされつつも無事、ジョホールバル近くから少し離れたバスターミナルまで到着。


僕は翌日からジョホールバル駅発でマレー鉄道に乗りタイを目指すので、


チケット購入のためタクシーでジョホールバル駅まで移動。


そのタクシーなんですが


結構ボロいし運転手は悪そうな顔してるしでちょっと怖い感じです。


値段交渉して20MR

600円で移動してもらうことに。


走り出して五分


ん?


なんか煙いぞ…



しかもプシュープシュー聞こえる…



え…



これ…



トランクからじゃん!



何とトランクから煙が!



しかも運転手気づいてない。



大至急停めさせる。



トランクの確認。






何やらトランクに積んでいたエンジンフィーとかいうのが漏れたみたいです。




運転手「ノープロブレム!レッツゴー!」



いや。


ガス漏れとかでは無かったみたいですけど。


大事には至らなかったですけど。





おかげでバックパックは可哀想な感じになりました。

プロブレムだよこのやろう。



そんな事もありながら無事に? ジョホールバルセントラル駅に到着。



超巨大!超綺麗!



運良くチケットカウンターをすぐ発見。





ここ、ジョホールバルセントラル駅では

ジョホールバルセントラルからマレーシア、バタワースまでのマレー鉄道のチケットと


バタワースからタイ、バンコクまでのタイ国鉄のチケットを購入出来るので購入。


合わせて160MR


4800円。


ちなみにジョホールバルセントラルからバタワースまでが14時間。


バスタワースからバンコクまでが23時間。


合計37時間。


チケットもゲットしたし今晩の宿を探しに。








しかしまあジョホールバルって宿が高いです。


安宿街みたいなところ回ってもクソ汚くて南京虫コロコロ転がってる宿が一人1500円とかする。



諦めた僕たちは翌日から別々のルートに分かれるってこともあり


「どうせ高いなら奮発していい宿泊まってやろう!」

となり決めた宿。









CITRUS HOTEL

一人2100円。

富豪の宿。



当然のエアコン付き。

Wi-Fiあり。

ホットシャワー。

シャワー、トイレはセパレート。

駅から徒歩五分。





最後の晩餐と称して300円のスーパードライを飲んで乾杯。



まあ、2週間もしたらタイで会うんだけど。




出発から40日!


いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周


スポンサーサイト

平岡さんとの出会い。



こんにちはしまです。


5/18


夕べは楽しかった…

帰りもホテルまでミカちゃんの専属運転手が送ってくれたし…

タカ酔っ払ってシャワー浴びないで爆睡してたし。


せっかくジャカルタに居るのに何も観光しないのもなー

ってことで。


ジャカルタ庶民の足

「トランスジャカルタ」

に乗ってコタという街まで。


ジャカルタは大都会かつ、世界でも有数の大渋滞都会。

日本とかが、その大渋滞緩和の為に道路工事の費用とか負担してるらしい。

でも、インドネシアって汚職国家らしくてそのお金が偉い人のポケットに入っちゃうから全然渋滞緩和されないんだって。


なんだそりゃって感じですがインドネシア在住のミカちゃんも半ば諦めた感じで話してて。

そんな半ば諦めたジャカルタ市民が乗るのが

「トランスジャカルタ」

これ、道路の端にトランスジャカルタ専用レーンがあるんです。


他の車は中に入れません。

入ったら罰金。

つまり渋滞知らずなんです。


で、ちょこちょこ街中に駅があって、チケット買って乗るタイプです。










ちなみに運賃

どこまで乗っても一律3500 IRP

35円。

やす。









中はエアコン効いてて揺れも少なく快適そのもの。

路線もかなり色んな方向に網目を張ってました。


そして着いた「コタ」




そこから目的地まではトランスジャカルタが無いので徒歩で向かうことに。


とにかく日中は猛暑なので汗だく。

20分ほど歩くと目的地のショッピングセンターが。

中に入るとものすごいシャッター商店街でした。


インドネシアの秋葉原って聞いてたけど


フィリピンのイミテーションモールみたいだな…








唐突に肉とか売ってるし。


僕たちはここに何をしに来たかというと

僕のiPod touchと

タカのiPhone

どっちも画面保護シールが剥がれかけてグチャグチャだったんです。

コタは電気街なので、そこのショッピングモールに行けばあるだろうというミカちゃんの情報を頼りにやってきました。


で、ミカちゃんの読みは正しく、タカのiPhoneの画面保護シールはあっさり見つかりました。

問題は僕のiPod touch

こっちの人イヤホンで音楽聴いてる人ってすごい少なくて大体みんな音楽垂れ流し。

つまりそれだけiPod touchは普及してないみたいで。

iPod touch見せて、このシール探してるって言っても出てくるのは大抵iPhoneの画面保護シール。

それ、形違うからインカムもしくはホームボタン使えないし。



迷路のような建物内を探せど探せど見つけられず諦めかけてたら


あるお店のお兄さんが、自分の店舗じゃない所を

5店舗以上探し回って持ってきてくれました。

250円。

iPhoneの画面保護シール500円だったのに。

しかも貼り付けサービスまで!

あのまどろっこしい気泡との格闘はお兄さんがやってくれました。

粘って良かった。

これで無事にこれからもiPod使えるってことで

僕たちが夜になって向かったのは






またしてもミカちゃん!

と、ミカちゃんの会社の社長さんの平岡さんに呼んで頂き食事に。


平岡さんはジャカルタに来て18年。

自分で会社を経営して、今や成功者。


そんな人が僕らの旅の話を面白がって聞いてくれて。


更に応援までしてくれて。



平岡さんは僕らが旅について話す時、

目がキラキラしてるって言ってくれたけれど

僕には平岡さんの目が一番キラキラしてるように見えて。


日本に居たら中々会えないんだよな。こういう人。


もちろん平岡さんの中にも後ろ向きな気持ちだったり、迷いだったり少なからずあるんだろうけれど


全くそんなこと感じさせないくらい前向きで真っ直ぐで。

それでいて物事を分析する力がすごくて。

僕もそんな大人になりたい。


と思わされるモノを持ってて。

やっぱり成功してる人の持ってるエネルギーっていうのは凄いです。


そして平岡さんと映画「LIFE」の話で盛り上がり。

ジャカルタでその話をするとは思ってなくてビックリしたけど、見て来て良かった。



そんな平岡さん


日本のお菓子詰め合わせくれたと思えば

夕食までご馳走して頂き。


「若いんだから肉食いな!好きなだけ食って好きなだけ飲みな!」


なんてありがたいお言葉。


僕らが次の日エアポートバスで空港まで行くことを話の中で聞いたと思えば


「そんなもの乗らないでタクシーで空港まで行きな!

ほら!これで!」



明らかに有り余る金額。


最初のうちは断っていたものの


「いいのいいの!今日は2人から元気貰ったからさ!」


「その代わり次ジャカルタに来たらまた一緒に飲もう!」


何で初対面の僕らにそこまでして頂けるのか。


有難く頂戴しました。








平岡さん、本当にありがとうございました。

また必ずジャカルタに土産話持って伺わせて頂きます。


そしてこんな素晴らしい出会いの場を設けてくれたミカちゃんも本当にありがとう!


出発から39日!

いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたらランキングが上がります。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周



ただいまジャカルタ。



こんにちはしまです。



5/17


ジャカルタに帰ってきました。


目星を付けていた宿が満室だったのでジャランジャクサ通りを大分フラフラさせられましたが



結果として見つけた今回の宿


凄いです。

まず名前



「sun kiss hotel」


ラブホネーミング。


で気になる内装ですが

日本のビジネスホテル顔負けです。








ダブルベッド。

一泊一人1000円。


新築のような恐ろしいキレイさ。





エアコン付き






ホットシャワー、トイレ付き

スタバクラスに強いWi-Fiあり。



ちなみにツインルームだと一人1500円となります。


ひっさびさにエアコンの効いた部屋でダラダラして、ホットシャワーを浴びて文明の素晴らしさを噛み締めています。


僕たちはこのホテルに三泊します。


なんでそこまで観光する場所もない所でダラダラと三泊もするかと言うと


僕の大学時代の友人で、インドネシア在住のみかちゃんと会うためです。




大学を卒業して気付いたらインドネシアに行ってて

気付いたらインドネシアで就職してたみかちゃん


そんなみかちゃんが宿まで迎えに来てくれました。


専属運転手従えて。


富豪です。

どう考えてもリッチですが、みかちゃん曰くインドネシアで働いている日本人の多くは専属運転手が付いてるそうで。




とりあえず飲もうかー!

とか言ってジャランジャクサの飲み屋にふらっと入って、インドネシア語で注文するみかちゃん。


大学時代の話から僕たちの旅行やらみかちゃんの仕事やらで盛り上がってた所で。


「今日これから、こっちの日本人が集まるホームパーティーあるんだけど、一緒に行かない?」




こんな小汚い旅行者が混じっても平気なあれなんでしょうかそれは。




こっちの貧乏旅行を気遣って


「お金なら一杯持ってるから!奢るから気にしないで!」


なんて男前コメントまで言って貰って…



お言葉に甘えて行って来ました。









あ。完全に浮くやつだこれ。

一食100円で食いつないでる人間は入っちゃいけない建物だ…


このアパートの屋上テラスでムーディーな音楽かけながら

食料デリバリーして、お酒ガンガン飲む。

せ、セレブ…。



ですがせっかくご招待頂いたのに楽しまないのは勿体無いし失礼ということで


初対面の方々でしたが楽しく飲ませて頂きました。


インドネシアで働いてる人は

日本企業に日本で採用されて、駐在員になる人と

インドネシアに来てから現地で就職活動して現地採用される人がいるようで。


今回のパーティーにはどっちの人も居たんですが

共通してるのは海外で働いてる人ってめちゃくちゃエネルギッシュで若いです。

何て言うか馬力がすごいある感じ。


日本で働いてる人同士で飲んだ時にありがちな仕事の愚痴みたいなのが凄い少ないです。

基本前向き。


ちなみに将来インドネシアで働くこともオススメされました。


「こっちの日本企業なら就職沢山あるよー!」

って。


こういう出会いって世界一周してなきゃほぼ会うことの無かった人たちとの出会いで。

そういう人がどんな事考えて仕事してるとか、将来のビジョンとか聞かせて貰って。

有意義な時間を過ごせました。





みかちゃん招待してくれてありがとう!

日本に帰ったら焼肉タイガか、ピラータを奢ることを約束しました。


というか…10人くらいしか居ないのにチキンマックナゲット50個ってどういうこと!


それ俺の一ヶ月分の食費相当…


他にもピザとかミーゴレンとか色々あったし。


ちなみに焼酎の黒霧島飲ませてもらったんですが

インドネシアでは黒霧島の紙パック1.5リットル



10000円するらしいです。


日本で買ったら3000円しないであろうに。


それパカパカ飲むって…


ごちそうさまでした!!!

出発から38日!!

いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたら喜びます。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周

ただいまジャカルタ。



こんにちはしまです。



5/17


ジャカルタに帰ってきました。


目星を付けていた宿が満室だったのでジャランジャクサ通りを大分フラフラさせられましたが



結果として見つけた今回の宿


凄いです。

まず名前



「sun kiss hotel」


ラブホネーミング。


で気になる内装ですが

日本のビジネスホテル顔負けです。








ダブルベッド。

一泊一人1000円。


新築のような恐ろしいキレイさ。





エアコン付き






ホットシャワー、トイレ付き

スタバクラスに強いWi-Fiあり。



ちなみにツインルームだと一人1500円となります。


ひっさびさにエアコンの効いた部屋でダラダラして、ホットシャワーを浴びて文明の素晴らしさを噛み締めています。


僕たちはこのホテルに三泊します。


なんでそこまで観光する場所もない所でダラダラと三泊もするかと言うと


僕の大学時代の友人で、インドネシア在住のみかちゃんと会うためです。




大学を卒業して気付いたらインドネシアに行ってて

気付いたらインドネシアで就職してたみかちゃん


そんなみかちゃんが宿まで迎えに来てくれました。


専属運転手従えて。


富豪です。

どう考えてもリッチですが、みかちゃん曰くインドネシアで働いている日本人の多くは専属運転手が付いてるそうで。




とりあえず飲もうかー!

とか言ってジャランジャクサの飲み屋にふらっと入って、インドネシア語で注文するみかちゃん。


大学時代の話から僕たちの旅行やらみかちゃんの仕事やらで盛り上がってた所で。


「今日これから、こっちの日本人が集まるホームパーティーあるんだけど、一緒に行かない?」




こんな小汚い旅行者が混じっても平気なあれなんでしょうかそれは。




こっちの貧乏旅行を気遣って


「お金なら一杯持ってるから!奢るから気にしないで!」


なんて男前コメントまで言って貰って…



お言葉に甘えて行って来ました。









あ。完全に浮くやつだこれ。

一食100円で食いつないでる人間は入っちゃいけない建物だ…


このアパートの屋上テラスでムーディーな音楽かけながら

食料デリバリーして、お酒ガンガン飲む。

せ、セレブ…。



ですがせっかくご招待頂いたのに楽しまないのは勿体無いし失礼ということで


初対面の方々でしたが楽しく飲ませて頂きました。


インドネシアで働いてる人は

日本企業に日本で採用されて、駐在員になる人と

インドネシアに来てから現地で就職活動して現地採用される人がいるようで。


今回のパーティーにはどっちの人も居たんですが

共通してるのは海外で働いてる人ってめちゃくちゃエネルギッシュで若いです。

何て言うか馬力がすごいある感じ。


日本で働いてる人同士で飲んだ時にありがちな仕事の愚痴みたいなのが凄い少ないです。

基本前向き。


ちなみに将来インドネシアで働くこともオススメされました。


「こっちの日本企業なら就職沢山あるよー!」

って。


こういう出会いって世界一周してなきゃほぼ会うことの無かった人たちとの出会いで。

そういう人がどんな事考えて仕事してるとか、将来のビジョンとか聞かせて貰って。

有意義な時間を過ごせました。





みかちゃん招待してくれてありがとう!

日本に帰ったら焼肉タイガか、ピラータを奢ることを約束しました。


というか…10人くらいしか居ないのにチキンマックナゲット50個ってどういうこと!


それ俺の一ヶ月分の食費相当…


他にもピザとかミーゴレンとか色々あったし。


ちなみに焼酎の黒霧島飲ませてもらったんですが

インドネシアでは黒霧島の紙パック1.5リットル



10000円するらしいです。


日本で買ったら3000円しないであろうに。


それパカパカ飲むって…


ごちそうさまでした!!!

出発から38日!!

いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

クリックしてくれたら喜びます。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周


ジョグジャカルタで泊まってた宿。



こんにちはしまです。

5/16


今日はジャカルタに戻る日。


ジョクジャカルタでは四日連続同じホテル


「metro guest house」

に泊まっていました。







ツイン部屋。ファン、水シャワー、トイレ付き、175000 IRP

のとこを

四泊するからと一泊150000 IRPまで交渉して値下げ。

タカと2人で割ったので、一人当たり一泊約75000 IRP。

約750円。

まあ、安いといえば安いです。


人にオススメ出来るだけのクオリティはあるかと。


値段の割りには綺麗だし南京虫もいません。



嬉しいのが、Free Wi-Fiと、朝食無料サービス。


Wi-Fiは強くはないのでFacebookとかは開けないですけど

ちょっとメッセージ送るくらいの事は出来ます。


パソコンならネットサーフィンくらい出来ます。


朝食はトーストが良いかチャーハンが良いか聞かれます。

毎朝トーストにしてたけど。

それを、部屋の前にあるテーブルまでデリバリーしてくれます。






トースト二枚と目玉焼きと、スイカと紅茶。

スイカはお世辞にも美味しくは無いですが不味くもないです。



夜にはどこからともなくナシゴレンの移動式屋台がホテルの所までやってくるので、それを毎晩食べてました。




100円。

屋台によって味付けやらトッピングの野菜やらが変わります。



そしてこの宿は、何よりスタッフが丁寧だしフレンドリーです。

いつもニコニコしてます。


何か聞いたら丁寧に教えてくれます。

タクシーからご飯まで、現地人価格を教えてくれました。

一応皆でお揃いのアロハシャツ着て、ユニフォーム感も出てます。

うん。良い宿でした。




さて、そんな宿を離れた僕らは再びジャカルタに戻ります。





バイバイ!ジョクジャカルタ!








駅に着くと既に多くの露店が駅構内に出てます。


スネークフルーツはこっちではかなりポピュラーみたいで。





程なくして列車が着ます。



再び8時間電車の旅。






行きのチケットは3300円でしたが

帰りのチケットは2700円でした。何故か。


しかも帰りのチケット、運良く一番後ろだったので







荷物置きーの






全力リクライニングしーの






50円で売ってたソイジョイ食べーの


ひっじょーに快適でした。

はい。


あ、この電車、ちょこちょこ停車します。






こういう何もないとこで。


何かなーって待ってると









単線に切り替わるから待ってたみたい。


ちなみに電車の中では




従業員の居眠りも見れます。

ダラダラしてたら8時間なんてあっという間。


そんなこんなで、ジャカルタに着きました。

インドネシア滞在も残すところあと3日!!


出発から37日!




いつもありがとうございます。
こんな内容ですが、ブログランキングに参加してます。
よろしければ下の「世界一周」という日の丸?のバナーをクリックしていただけると幸いです。
ポイントが入ってランキングが上がり
しまが喜びます。

ランキングサイトにとんだら成功です。

PCの方はこちらから↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方はこちらへどうぞ↓↓文字をタッチすればOKです。
にほんブログ村 世界一周





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。