住所不定無職、始めました。

世界一周に行く事にします。

カテゴリー "スロベニア" の記事

地獄への入り口に立ち入ってみる。


電車に乗ってスロベニアに移動する。


本当はクロアチアに向かおうと思っていたんだけれど、途中に有名な鍾乳洞があるらしいってことでちょっと寄り道。


到着したのはリュブリャナ。


一泊した後リュブリャナ駅前バスターミナルから出るバスに乗ってシュコツィアンへ。


何でもこの鍾乳洞


「地獄への入り口」


なんて表現されるらしい。



その言葉にそそのかされて寄り道したようなもん。



中に入るには入り口でツアー込みのチケットを購入。






地獄の入り口なんて表現されるけどその入り口はお金払えば入れます。







英語グループとフランス語グループに分かれるんだけど


何を勘違いしたかフランス語グループについて行きそうになりながらも中に入る。





実はこの内部


基本的に写真撮影は禁止らしくほとんど写真無いです。


地獄だからね。


たまーにガイドが



「ここはいいよ~」


みたいに撮らせてくれるんだけど、撮って良いと明言する訳でも立ち止まる訳でもないからブレる。


皆が勝手に撮り出すだけだし。笑



















細い洞窟を進むと奥にはそれはもう超巨大な鍾乳洞。









鍾乳洞って深海と似ててワクワクする。



急に未確認生物出てこないかなとか。


深海行ったことないけど。




外は暑かったけど中はジャケット着てないと寒い。


中でも見所はここ。












深さ200m,全長6kmにも及ぶ鍾乳洞の中で谷が出来ててその下に川が流れてるから橋を渡してるとかいう訳分からない状態。



鍾乳洞の巨大さが分かってもらえるかと。






その後もひたすら地獄への入り口を歩く。








初めてこの鍾乳洞を見つけた人はおしっこちだだ漏らしで歩いたんだろうなあと妄想しながら歩く。


ツアーが終了して外に出ると…








山の反対側に繋がっていてそのあと想定外の登山を強いられるけどそれもまた気持ち良い。



のは良いんだけど



「はい、じゃあここで終わりです。皆さん勝手に解散してください。」


なんて言わんばかりの雰囲気で山道を前に自然解散。



帰り道の選択肢を間違えると平気で迷う恐怖と隣り合わせの帰り道。










急なアップダウンを繰り返しなんとか無事到着。



んー…



まあ、そこそこでした!笑


寄り道だから良かったけど。うん。


二回は行かない!笑



終わり。


押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。