住所不定無職、始めました。

世界一周に行く事にします。

カテゴリー "トルコ" の記事

ここ5~6年で異常に顔が変わった。…気がする



現在出発から127日目。



イスタンブール観光も済んだしそろそろ出国。


8/25のトマティーナに合わせてスペインのバレンシアに行きたい。


イスラエル、ヨルダンに行くか


モロッコに行くか迷ったけれど


モロッコに行くことに。


モロッコからなら船でスペイン行けるしね。


トマティーナ終わってヨーロッパちょろっと回ったらイスラエル、ヨルダン。





ということで路面電車と地下鉄を乗り継いでイスタンブール空港へ。


ゆっくりしてたら意外と時間が無くなってて急いだから写真は無い。


チェックインカウンターに行くとパスポート写真と今の顔が違いすぎると難癖付けられた上に警備員を呼ばれる。



で、モロッコビザは無くて良いのかだのなんだの。



少しは出来て良かった英会話。




搭乗待ちをしていると急な大雨。















空港冠水。




従業員やる気なし。



無駄に足止めはくらったけど無事搭乗。




今回はマドリード経由でモロッコ入り。


マドリードに着いたのはすぐだったけどここで16時間待ち。



ここでもプライオリティパス大活躍。


のはずが空港はおろかラウンジにすらWi-Fiが無いという…



一応あるんだけど有料。




ブログ更新しようと思ってたけど結局更新出来ず。


16時間もあるのに。








ひたすらサンドイッチ、甘いもの、ジュース


もしくは睡眠


のローテーション。




超絶怠惰な16時間を過ごしていざフライト。



人生初のアフリカ大陸。


ワクワクする。



ちなみにモロッコ、



世界三大ウザい国



の一つらしいです。



インドの次はモロッコ。



インド、今思い出したらめちゃくちゃウザいからなあ…´д` ;




改めて楽しみなモロッコ。





マドリードからモロッコ、マラケシュへは3時間ほど。


乗り換え16時間の後なら感覚的に一瞬で着く。



飛行機からふと窓の外を見ればイメージ通りのモロッコが。











あ、ちなみにモロッコ入国の時も写真と顔が違う問題ありました。













(参考画像)




うん。やかましいわ´д` ;



何とかスタンプもらって入国。



アフリカ大陸ー!!







空港出たとこ左側にシャトルバスがあります。





こいつ乗って行けばマラケシュの安宿街



というか


世界遺産 フナ広場 まで行けます。


30DH

360円くらい。



英語全然通じないけど


「フナー!フーナー!!」


って言いながら乗ればまあ大丈夫。


チケットにも値段書いてあるし。





バスに乗ってフナ広場に到着。





















おお。


ここもずっと来たかった場所。


有名?なのは夜だけど。



昼も活気がある。


でも何か…


物足りない。




何がって…



人がウザくない!


普通に親切。笑



普通に親切なおっちゃんにホテルまで連れて行ってもらいましたよ。


ええ。










ドミトリーという名の貸切部屋。


ということで明日からはモロッコ編!


終わり。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周







スポンサーサイト

アヤソフィアとブルーモスク。



現在出発から126日目。



イスタンブール四日目にしてやっとアヤソフィアとブルーモスクに行く。



ちなみにりょうさんとのんちゃんは結局中に入らないでスイスに飛んでいった。


なんでもハイシーズンだからこれでもかってくらいの長蛇の列。

しかも猛暑。



「中には彼女か奥さんとまた行く~」



とのこと。


りょうさんのそのコメント何回聞いたことか…笑



僕はせっかくだし行ってみることに。



最初に向かったのはブルーモスク。






入場は無料。



現地人とツーリストの入り口が分かれてるんだけど







ツーリスト用はやはり長蛇の列。



中に入る。


















よくもまあこんな豪華なもの作ったなと。


中にはちらほらと祈りをする人たち。


ツーリストは柵で仕切られた外側しか回れないんだけど。




そこらへんに居た日本人夫婦に写真を撮ってもらう。







まあ、30分もあれば満喫出来ます。


並ぶのは1時間くらい。




次に向かったのはアヤソフィア。






こちらは有料。いくらか忘れた。



アヤソフィアは博物館と聖堂が一緒になってる。



門をくぐる。


こちらもまあ豪華なもんでよくこんなもん作ったなと。





























中にはこういう骨董品みたいなものが並んでたり。


何なら商売してたり。



こっちも30分くらいあればまあ満喫出来ます。


4分の1くらいのスペースを工事してたので余計そうかも。



歴史めっちゃ好き!


とか


建築たまらん!


って人には素晴らしい建物だと思います。


悲しい事に学が無い僕は



「あー綺麗だな。」


ってなります。



そんな事より僕が気になっているのは外国人に写真を頼んだ時の構図というかなんというか…















人をメインで写すからどこか分からない問題。



「工事現場と僕。」


ガテン系デビュー☆



終わり。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周




イスタンブールでの日々。




泊まってみたら24人ドミの寝心地は意外といい。


欧米人バックパッカーばかりだから夜はうるさいかと思いきやそうでもない。


というより年齢層が高かった。


45歳オバちゃんフランス人バックパッカーとか。


変なおっさんとか。



仲良くなったブラジル人のペドロは


熱心にブラジルのポルノを勧めてきたけど。



ペドロのFacebookの年齢





108歳。


ふざけすぎ´д` ;




イスタンブールではダラダラすると心に決めていたので文字通りダラダラ。


大体昼頃までは起きない。



まあちょこっと行動はしたけど。


しばらくカメラにホコリが入っていて自分では取れなくて


しかもそれが画面に写り込むくらいの大きさものだったからカメラ屋行って直してもらったり。





バザール行って定番のお土産見たり。



















300円とかアホみたいな値段するトルコ風アイスをスルーして



バーガーキングの50円ソフトクリーム食べたり。



フラフラ歩くうちに唐突に髪の毛切りたくなったので





1930年からとかいう本当かどうかは分からないけど、歴史ある床屋に行き






















ツーブロックにしてもらったり。




で、毎日ケバブ食って




たまに夜は米入りムール貝食べて。











夜になるとブルーモスクとアヤソフィアの間の広場?がライトアップされるのでそこでちょっとダラダラしたり。












あ、ヨーロッパ最大級のショッピングモールとやらも行ったけどまあ大した事無かったです。



写真すらありませんが


りょうさんとのんちゃんは物欲爆発させてました。



この後スイスのフェスに行く2人は




「この派手なサングラスめっちゃいい!フェス仕様!」



「この派手なTシャツ(以下同文





ってやってました。


派手好きオシャレ好きが2人集まると大変そうです。



帽子とかジャケットも同じ事をやってました。





これ二日間での出来事。



何が言いたいかって言うと




まあ、はい。




何もしてないっす。




たまにはいいよね。



そしてのんちゃんとりょうさんはスイスに去って行きました。






終わり。

押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周




物価高すぎ。




現在出発から124日目。



パムッカレと相性の悪い僕はすぐイスタンブールに来た。


というかパムッカレは石灰棚しかないから他にする事ないし。


アジアとヨーロッパの繋ぎ目イスタンブール。


















イスタンブールに来て大都会、大観光地になったと同時に物価がめちゃくちゃ高くなった。






24人ドミトリー。




三段ベッドがギュウギュウに詰まってる部屋。




8€



一部壁なし。


他のホステルだとツインベッド20€とかする…




荷物置いて街歩きへ。




最初に目に飛び込んできたもの。









小道で事故。


露店のオバちゃんキレまくり。















アジアとヨーロッパを繋ぐガラタ橋へ。









結構釣れるみたい。




ここら辺でトルコB級グルメと噂の鯖サンドを近くで発見。











美味い。


塩味のサバ

レモンソース

フランスパン


変な組み合わせだけどめちゃくちゃ美味い。



ちなみにこの鯖



ノルウェー産との噂…




こんだけ釣ってるからてっきりトルコ産かと…












街中の道路は石畳みになり雰囲気もすっかりヨーロッパ。



そんでもってハイシーズンだからヨーロピアンめちゃくちゃ多くてどこ来たかよくわからない。



女子大生どこにいるんだよ…


トルコに女子大生が居るというのは都市伝説だと思う。











橋を渡ってガラタ塔へ。



イスタンブールを一望出来るこの塔。


過去には監獄に使われた事もあるとか。


今はただの観光地。


中はエアコン効いててエレベーターあってカフェまであっちゃって。



まあそんなんだから眺めは良いです。


ただの観光タワーと化して何の面影も無いのはガッカリ感否めないけど。


はい。


















街中をフラフラすればお土産屋が並ぶ。










このランプ欲しかったけど割る自信しかないからやめた。




そして何を食べようとしても値段は高い。


一番安いものは









(かなり)街外れで見つけたケバブ。


150円。



街中だと全く同じものが400円。


なめてやがる。



この街外れのケバブ屋に何度も通ったのは言うまでもないけど。



何をするにも金が必要でちょっと気が滅入る。



そんな中







ロストバゲージでメインのバックパックを失って二週間が経とうとするこの男が買ったもの











2万円以上するバックパック…







2000円くらいするド派手なパンツ。




吹っ切れたように買い物。



嬉しそうなのんちゃんと宿に帰る。




宿の屋上から見えたのはライトアップされたブルーモスクとアヤソフィア。










まだ行ってないけど。


終わり。




押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周





パムッカレって不自然だと思いませんか。



現在出発から123日目。



日帰りギリシャしてトルコ再入国。








宿の看板娘(多分)としばらく遊んでからバスに乗る。



トイレに行く時そこらへんで下半身裸になるのはダメだよって日本語で諭したけど通じたかな…




その日の夜発でアンタルヤ行きに乗って


アンタルヤで乗り換えてパムッカレまで。



ええ。


例のあのバス。


20秒でスられたよ。


それ乗ってきたパムッカレ。



実際観光とかどうでもいい気分。



特に観光してないのに、たらい回しにされたせいで


「この街嫌いだ…」



ってなって出掛ける気にもならず。



そんなことより保険の対応やらなんやに追われて超面倒。


とりあえずついた初日はそれで終わる。




食事は日本食。


生姜焼き丼。


テーブルに置いてある醤油とかめっちゃ嬉しくて無駄にかけたり。


ちょっと辛かった。



2日目になって

せっかくだし観光しとくかー


って気持ちになって出掛ける。



ここには絶景石灰棚があるんだって。



というかここに来る途中に不自然に山の一部だけ白くなってます。





「これ…誰か作ったっしょ…」




ってなります。



そんな石灰棚。







うん。


やっぱり不自然。


「観光客の為に誰かここに石灰持ってきたっしょ。」


ってなる。










裸足強制です。


結構痛い。




















観光客いっぱいでどこ撮っても人は入ります。大抵。



人があんまりいないトコで記念撮影。











何かよくわからないおっさんと赤ちゃんも一緒。



インドで出会ったフミさんも合流して一緒に来てたんだけど




フミさん


「パムッカレのP!」








「こうちゃんも何かやってや!」












「…ぱ、パムッカレのM!」




何でMチョイスしたんだろ。




どうでもいいけど日差しめっちゃ強いです。


上からも強いし反射するから下からも強い。







必然的に石灰を顔に塗る変な人が出現します。



笑われて写真撮られます。




奥の方に遺跡があるってことで入場料払ってるし行きます。







見所としての点数はかなり低め。




まあ…うん。



ってなります。



この辺で夕日の時間。


このパムッカレにはぬるま湯が張っていてそこに反射する夕日が綺麗だとかそうでもないとか。



そうであろうと思われる反射ポイントへ。












んー…


うん。



不完全燃焼で宿に戻る。




後で聞いた話だと


なんとこのパムッカレ


日毎にお湯の水量を調節。




僕が行った時カラッカラだったとこも



運がいいと水たっぷりで



その夕日は…















めっちゃ絶景…´д` ;



パムッカレは僕と相性が、良くないようです。


ええ。


終わり。


押してね。


PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ、スマホの方↓↓文字をタッチすればOK!
にほんブログ村 世界一周

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。